■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
嫌なこと
仕事が忙しくてまたもや更新できない日が続いた。。
そうこうしているうちに梅雨になった。

もう6月かぁ・・・なんて思っていたらその6月も半分近くまで過ぎている。
しかし令和という年号にはまだ慣れない。
耳では慣れたが書き慣れない。
仕事で日付を記入する時はただの「1年」とか「R1年」と書く。
誰にでも好きな字と嫌いな字があるように、自分は令和という文字が嫌いだ。字面的にバランスが悪く感じられて好きでない。
気に入らないと思いながら書くから余計うまく書けない。
「元年」と書くのも苦手である。
「元」という字がうまく書けない。
契約書でも役所の申請用紙でも、書類には大抵「年」と「月日」だけが印字してあり、自分で年号と年数と月日を入れるのが普通だ。
令和になってから「年」の前に「元」とだけ書くようになった。
それがイヤだ。
だからもう「1」もしくは「R1」で済ますようにしている。
今の元号の表記の中で字面的に一番美しいと思えるしラクだからだ。
そしたら今日、とある役所で日付を入れたら「ちゃんと『令和』って書いてください」と注意された。
しぶしぶ書いた。
その役人の手元に何かの記入用紙があった。
数分後、役人がそこに今日の日付を入れた。
達筆で、「平成31年6月12日」と書いた。
馬鹿タレだと思った。
あわてて修正テープで消して直していた。

クレマチスが咲いた♡

かわいい。

癒されます。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







産業廃棄物 許可 行政書士

ガーデニング | 23:04:59

FC2Ad

まとめ