■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
意外な種
少し前ブロ友さんから心温まるお手紙とともに種を頂いた。
中には密封パックにコットンが入っていた。
コットンに何かの種が包まれてるのかなと思ったら違った。

ずばり「コットンの種」なのであった。
綿を育てろ、というのである。
奥さんは大層感激していたが、まだどこにどう播種すればいいのか全然調べていないので不安である。
最終的には自家製のコットン100%「スリムフィット」を作るつもりである。
そういう気合でやる。
(気合だけ)
ありがとうございました☆\(^o^)/

コットンもいいが夏野菜も頑張らないといけない。

とりあえず植えるものは植え、蒔くものは蒔いた。
今年はキュウリ、トマト、ナス、ピーマン、トウモロコシ、オクラ、ズッキーニ、枝豆の定番で攻める。
他に落花生、サトイモも。
トウモロコシはこの家ではまともに出来たためしがないがもはや年中行事的にトライ。
というか夏野菜はトウモロコシに限らず全体的にあまり出来がよくないので「何もしない」「リタイア」という選択肢もあるにはあったのだけど、何もしないなんて寂しすぎるのでやっぱりやることにした。
畑を起こして苗を植えるとやっぱり「これだよな」と思った。
これをしなきゃ俺たちの夏は来ないよな、と。

花壇ではオルレアがよく咲いている。



ジギタリス。

今日朝から超満員の電車に乗って神奈川の厚木まで行ってきた。
みな濡れてイライラしていた。
車内の窓ガラスは人いきれで曇って、そこに大粒の雨がバチバチ当たっていた。
どうにか厚木に着いたら横なぶりの暴風雨で傘も役に立たない。
濡れて歩いた。
夕方にはすっかり晴れて、履いていたズボンも乾いていた。
家に帰ったらこの雨で畑に蒔いたオクラが発芽していた。
春は風が連れて来るが、夏は雨の向こうにある。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







産業廃棄物 許可 行政書士

家庭菜園 | 23:51:42