■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
庭の花束
昨日は北海道でも27℃とかデタラメな気温になったそうで、今日も初夏を感じる日和@さいたま。
庭では花たちが競い合うように咲いている。

ロベリア。

通路の地植えのキンギョソウ。

このあいだ義母が来た時、義母はキンギョソウを痛く気に入っていた。
「庭に植えといたら仏さんとこに飾れるしなあ」と。
仏花にするつもりだった。。。(-_-;)
7年前に亡くなった義父の仏壇に義母は自宅の庭の花を飾っている。買って来た花と混ぜたりもしているのだろうが、義母にとって花はそういう意味でも生活必需品なのである。
キンギョソウくらいなんぼでも咲かせられる自信があるから京都の義母の家の庭にぜひともちゃんとした花壇を作ってあげたくなる。
義母の庭の土は砂っぽいのに粘土質という訳の分からない土で構成されており、そのくせ硬くてスコップもろくに入らない。
イライラするから赤玉土と腐葉土を30袋くらいぶち込んでレイズド花壇でも作ってそこにキンギョソウやらユリやらキクやら仏壇に供える用の花をしこたま咲かせたい。


ツルバラの下でラナンキュラス・ラックスが咲いてた!

こんな大きい花なのに奥さんに教えてもらうまで咲いているのに気付かなかった。。(-_-;)
やっぱりイイネ♡
過去記事を振り返ったら2016年に植えたようだ。
3年ものだ。
最初より特に大きくなった印象はないから、ずっとこの背丈のまま増えもせず巨大化もせず、何年間かは咲いてくれるのだろう。

明日はやっと金曜日。
土日は予定未定のGWのために花苗でも爆買いしに行こうかな☆

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







産業廃棄物 許可 行政書士

ガーデニング | 23:53:40