■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
俺野菜
カブと大根の畑。

植えっぱなしである。
とっくに収穫時期は過ぎているのだが食べきれないのでそのまんま。
恐る恐る抜いてみた・・・。
結果。

カブがかなりデカくなっててビックリ☆
まともに実ったことさえ今までなかったので、逆に戸惑ったわ。。
もしこれでスが入っていない美味しいカブだったら大成功なんだけどな。。
台所へ持っていって皮を剥き、包丁を入れた。
サクっと心地よい音。
果たしてスは入っていなかった。
ほっ。。。
とりあえずこんぶと一緒に「浅漬けの素」で1日漬けた。
そもそもカブをやると決心したのは自分がカブの漬物がアホみたいに好きだからであった。
わざわざスーパーでカブの漬物もしくはカブを買って自分で漬けていたのだが、2日で食べきってしまう。もっと食べたい。飽きるくらい食べたい。
それで始めたカブの栽培である。

そして今夜、俺カブの漬物を頂いた。
美味しかった。
奥さんもパクパク食べていた。本当に美味しかった。
漬ける前に試しに生で食べたらリンゴかよってくらい甘かったから努力の甲斐あったというもんだ(大して何もしてないけど)

大根は定番のものに。

簡単なはずの夏野菜より冬野菜のほうがうまく行くのが謎だ。。。
去年、大根の種を撒いた時に「私、ダイコン失敗しないので」と豪語しておきながら一向に根が太くならず内心失敗したらどうしようと思っていた。
でもこれでまた来年も一度も見たことがないドラマのパクリセリフを吐けそうである。
家庭菜園もやめられません☆

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ














産廃 行政書士 許可

家庭菜園 | 23:39:52