■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
あるものでなんとかする
今日はガーデニングDAY。午後から庭に出た。
まず最初に着手したのはカレックスの株分け。
これはもう1年以上前から奥さんにリクエストされていた作業である。
奥さんいわくカレックスは冬でも元気に明るい葉を楽しめるから、これを株分けして小さくして、通路にポンポンポンと配置したかったのだった。
「脱・現状維持の庭」の第一歩の作業としてはふさわしい。。

が。。当時から既に巨大だったものを1年放置していたせいでさらに巨大に。。。
スコップで掘り上げて、山菜掘り用のナイフでなんとか株分け成功。。(-_-;)

あとは通路に植えるだけ。
通路の途中のレイズドベッドに植えようということになったのだが・・・・

縁取りにしていた2×4材が朽ち果てていた。。。
そろそろヤバイかも・・・とは前から思っていたのだけど、ここは「ワイヤープランツの海」と呼びたくなるくらいワイヤープランツで覆われていて、実態がよく分からなかったのだ。
いざ触ってみたら「ふがし」のようにボロボロと砕けた。
ここまでとは思ってなかったぞよ。

代わりの木はない。
いや、端材は小屋に捨てるほどあるのだが、防腐剤を塗って乾かして・・・という作業が必要だし、というかもう木でやるのやめようよ・・というのもあり。。。

非木材であるもので済ませることにした。

割れた鉢や余ったブロックなど。。つまりガラクタである。
ガラクタ花壇を作る。
縁取りというか土止め程度のものだが、何もないよりはいい。


ブロック塀は穴が空いてるからここに何か植えられるね!


出来た。カレックスも一株背後に植えておいた。


自分的には大・満・足。


新しい花壇が出来たみたいでテンション上がるヽ(^o^)丿


「脱・現状維持の庭」作戦、この調子で頑張ろう☆

久しぶりにガーデニングで「やった感」凄い。
このすがすがしい疲労感こそが、ガーデニングの醍醐味。
明日からまた1週間頑張れそう☆

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ









大阪で産廃の許可を取るなら!

ガーデニング | 19:58:44