■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
雨のあと
雨上がりの庭。

明け方に降ったのだろう雨で、庭はしっとり濡れていた。

雑草もそれほど生えてこなくなった。
一雨ごとに秋に近づくようだ。
そのうち山も紅葉する。街路樹は赤や黄色に彩られ、平成の時の砂時計は滞りなく流れ落ちる。
せっかちなとある協会が事務所にカレンダーを送ってきた。
新元号が分からないため平成31年 昭和94年 大正108年と3つの元号が併記されてあった。
こう表記されると一番短かった大正が一番長くなり、すごい違和感を覚える。
元号を現在でも使っているのは世界で日本と台湾と北朝鮮の3つだけだが、天皇陛下のような特別な地位にある人が即位するたびに新元号に変えたりする国は日本以外にはない。
これをガラパゴスだ時代遅れだ、天皇が時間を支配しているのかなどと言う人がいるが、かといって来年になって「やっぱ古臭いんで西暦でいきまーす」と言われても困る。
個人的にはキリストが生まれた年を「紀元」にすることに理解は示しても心情的・思想的にやや抵抗があるので、西洋のルールに半分従いながらも半分はわが道を行く日本の「元号」が好きである。

気が付けば9月もそろそろ終わりじゃないか。。。
大根の種を撒かないとヤバイッ。。。
明日近所のホームセンターで買って来て撒こう~っと。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)


よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ


未分類(日常、随筆) | 23:59:11

FC2Ad

まとめ