■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
三昧
3連休は色々やらなければならないことがありゆっくりガーデニングという訳には行かなかったが、今日は少しだけ庭に出た。

大根の種を撒きたかったが結局買いに行けず草むしり。(-_-;)
種くらいすぐ買ってくればいいのだが、なんかこう、今は100%ガーデニングに注力する!というモードではないので足が向かない。
仏教用語に<三昧の境地>というのがある。
瞑想により精神集中が極点に達した状態のことである。
サンスクリット語の「サマーディ」の音写「三昧 さんまい」が濁って「ざんまい」になった。
「ざんまい」という言葉は現代では「『しゃぶ葉』でしゃぶしゃぶざんまい」とか「ビュッフェでスィーツざんまい」とか言ったりするように、ハピハピな状態、快楽に埋没した状態を表すようになっている。
「三昧」には意訳として「心を一処に定めて動くことがない」という意味も含まれているから、別に極度に精神を集中させてビュッフェに臨む主婦がいることを思えば現代用法があながち間違っているとはいえない。
何が言いたいかというと、ガーデニング「三昧」の境地になるには今自分はちょっと心の窓が澄み切れていない、ということだ。
雑音とまでは言わないが仕事も含めてやらなければならないことが多すぎる。
そのうちまた100%ガーデニングに注力できるようになるだろうが、今、無の境地で出来ることと言ったらせいぜい草をむしることくらいである。。。
DSC_0114xppll3 (10)
しかしビュッフェには行く。
食べ放題にも行く。
精神を極度に集中させた状態で狙った料理を皿に盛る。
食欲の秋だもの。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ










大阪 産業廃棄物収集運搬業許可 行政書士

園芸コラム | 23:10:57
雨のあと
雨上がりの庭。

明け方に降ったのだろう雨で、庭はしっとり濡れていた。

雑草もそれほど生えてこなくなった。
一雨ごとに秋に近づくようだ。
そのうち山も紅葉する。街路樹は赤や黄色に彩られ、平成の時の砂時計は滞りなく流れ落ちる。
せっかちなとある協会が事務所にカレンダーを送ってきた。
新元号が分からないため平成31年 昭和94年 大正108年と3つの元号が併記されてあった。
こう表記されると一番短かった大正が一番長くなり、すごい違和感を覚える。
元号を現在でも使っているのは世界で日本と台湾と北朝鮮の3つだけだが、天皇陛下のような特別な地位にある人が即位するたびに新元号に変えたりする国は日本以外にはない。
これをガラパゴスだ時代遅れだ、天皇が時間を支配しているのかなどと言う人がいるが、かといって来年になって「やっぱ古臭いんで西暦でいきまーす」と言われても困る。
個人的にはキリストが生まれた年を「紀元」にすることに理解は示しても心情的・思想的にやや抵抗があるので、西洋のルールに半分従いながらも半分はわが道を行く日本の「元号」が好きである。

気が付けば9月もそろそろ終わりじゃないか。。。
大根の種を撒かないとヤバイッ。。。
明日近所のホームセンターで買って来て撒こう~っと。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)


よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ


未分類(日常、随筆) | 23:59:11
ふたりの庭
今日は爽やかな風に心の隅々までが透き通るような秋日和。
自分の汚濁しきったハートは終日真っ黒いままだったが、庭に咲く萩の花は人を選ばず通るたびにサラサラと腕に触れてくる。

ところで、今日、ひょんなことからあるアンケート調査結果を目にした。
民間の調査会社がネット上で20~60代の3000人を相手に行ったガーデニングに関する意識調査である。
「あなたは花や緑が好きですか」という問いに53.5%の人が「好き」「とても好き」と答えていた。また、「現在花や緑のある生活をしている」と答えた人は44.0%いた。
家族構成別のガーデニング率の結果もあった。
3世代(親、子、孫)が同居している家庭では実に55%が花と緑のある生活を「している」と答えていたのだが、実はさらにその上を行く人たちがいて驚いた。
「自分とパートナーの二人暮らし」の人たちである。
この「自分とパートナーの二人暮らし」のガーデニング率はなんと56%で、おじいちゃんやおばあちゃんがいる3世代家庭よりも花と緑を楽しむ傾向にあるというのだ。
・・・まあ、うちもそうだし。(-_-;)
子供がいない(または別々に暮らしている)分自由があり、共同で何かをすることに楽しみを見出したい、というのも理由の一つだろう。

もうひとつ「え?」と思った結果が、住居形態別で見た結果だ。
戸建ての持ち家で今現在花と緑を楽しんでいる人が53%なのに対して、戸建ての賃貸(借家)でやっている人が33.8%もいたことだ。しかもこの人たちの実に30%が「以前はやっていた」と答えているから、いま借家に住んでいる人の6割もの人が現在ガーデニングをしているか、以前やっていた、ということになる。
この統計から導かれるのは、
「借家に住む人はガーデニングが好き!」
ということであろう。
そういえば一つ前の借家に住んでいた頃、隣に大学生の娘さんがいる3人家族が越してきて、うちに触発されたのかもともとやりたくてその家を借りたのか知らないが、旦那さんが盛大に家庭菜園をやり始めた。
あまりに気合が入りすぎていたのかその旦那さんが撒いた苦土石灰が塀の下からはみ出してうちの庭まで白くなったという。。
お前は水戸泉かっつーの。

そんな訳で、二人暮らしで借家を借りてこんな庭に宇宙を見ている自分らは、ある意味で「よくいるタイプ」なのかもしれない。
また、借家には庭がついていることも多いから、それがきっかけで園芸に目覚める人も多いのかもしれない。
って、まんま俺じゃん!

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ






園芸コラム | 22:30:39
デカすぎた夢
今をときめくZOZOTOWNの社名の語源は「想像」の「ZO」と「創造」の「ZO」を合わせたものだそうだ。
同社社長の前澤友作氏が今日、アメリカ民間宇宙開発ベンチャー企業「スペースX」で宇宙旅行する最初の民間人になることが発表された。大型のシャトルで月を旋回して帰ってくる、1週間ほどの「旅行」だ。
さらに記者会見で前澤氏はこの旅に地球を代表するアーティスト(映画監督、画家、音楽家、写真家などなど)を8名ほど招待すると公言した。
「ピカソが宇宙に行っていたら、ジョン・レノンが丸い地球を見ていたらどんな作品を生み出しただろう?」という思いが前澤氏には以前からあったそうで、1人100億円かかるといわれている旅費を自分が負担するから一緒に宇宙へ行こう、というのだ。
8名の地球を代表するアーティスト。。。
一人は剛力彩芽で決定だから、実質あと7人か。。(-_-;)
しかし前澤氏には悪いが、多分、あまり芳しい結果にならない気がする。
宇宙旅行には危険が伴うし、スペースX社自体もどこか胡散臭い企業だし、そもそも黄色人種の成金の誘いにホイホイ乗って月に行きたがるセレブやアーティストがどれだけいるのか疑問だ。
それに、実も蓋もないことを言うようだが、この時代にピカソやジョン・レノンレベルのアーティストはいない・・・という現実もある。
黒澤もトリュフォーもフェリーニもキューブリックもいなければ、ダリもピカソもウォーホルもキース・ヘリングも前澤氏の大好きなバスキアだっていないのである。
マイケル・ジャクソンもプリンスもデヴィッド・ボウイも死んでしまった。
かといってジョージ・ルーカスやスピルバーグや坂本龍一やポール・マッカトーニー
や宮崎駿といった「まだ生きている天才たち」を連れて行ったところで、ぶっちゃけもう全盛期をとうに過ぎた<レジェンド枠>であって、せっかく宇宙を見せてもそれを作品に昇華するエネルギーはもう彼らにはない。
どうせなら若い人、これからの人にこそ宇宙を見る機会を与えたいところだが、今後、人類の宝になるようなものを生み出せるほど才能を持った人材が今の音楽シーンやアート界にどれだけいるだろうか。。。
結局ふさわしい希望者に恵まれず、物好きな成金アジア人や日本の有名人だけのしょっぱい宇宙旅行になりそうな気がする。。。。

夢があるようでない、なんか考えさせられるニュースだった。

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ










産業廃棄物の許可が欲しい!

未分類(日常、随筆) | 23:47:55
夜型
今日はやっとお休み。
秋晴れというにはまだ早いのかもしれないが透き通った空が気持ちいい日だった。

たくさん花を買って来て植えまくりたいところだがそうも行かず、今は眺めるだけ。
あの気違いじみた夏の暑さが嘘のように涼しくなり、花たちもどこかシャキシャキして見える。
自分も見習ってもシャンとしなければ。。(-_-;)
最近は寝る時間もどんどん遅くなり、起きる時間も遅く出来ればいいのだけど目覚まし時計の代わりに電話が鳴るので寝不足気味の日が続いている。
早寝早起きは健康にも仕事にもプラスなのは分かりきっている。
分かりきっているが早く眠りたくないのだからしょうがない。
自分は夜のほうが頭が冴え集中力が増す体質なので、創作したり本を読んだり映画を観たりするのは夜に限る。
0時から3時までが本領発揮の時間である。
アイスもケーキもお菓子も何かを観ながらその時間帯に食べる。ビールも。
その時間に何かを鑑賞しながら食べる間食が一番美味い。
そして寝不足のまま起きてアサイチで顧客とミーティングしたり電話応対したりするのである。
そして日が暮れたらランニング。1回最低3キロは走る。そしてまた深夜まで起きて3時に寝る。
食事は最近はダイエットのために燃焼系野菜スープと少量のおかずのみ。
自分で書いていて変なライフスタイルだが意外となんとかなっている。
なんとかなるから宵っ張りが治らない。
寝る前にスマホのアラームをセットするとき「○時間○分後に鳴動します」とご丁寧に表示される。
最近は「6時間○分後に~」なら十分、「4時間」なら後悔。
そんな感じ。

大体ブログだって日付が変わる前後に必死こいて書いている。
今日も寝るのは3時半頃だろう。

って・・・全然シャキシャキ出来そうにねーじゃん・・・。(-_-;)

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ


ガーデニング | 23:59:11
前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ