汗の園芸

きのうの日曜日は超久しぶりの本気の園芸。
土曜日に買って来た安苗1年草たちを通路に植えた。

緑ばかりでナチュラルすぎる状態になっていたのでコリウスやお花を散りばめて明るく。

途中、猛烈な暑さで頭がクラクラしてきた。
半ば朦朧としながら感覚だけで植えまくる。
こんな狭い陽だまりの通路で両手にポット苗をぶら下げながら突っ立っていると、「今年も俺は植えているのだ、花を!」などと訳の分からない満足感に満たされる。
そしてつくづく夏だ、と思う。
一方でこんなところでこんなことをしている自分は一体何者なのか?とも思う。
園芸作業中の自分を写真に撮るわけには行かないから言葉で説明すると、かなり汚い。
頭と首にはタオルを巻き、ペンキの跳ねがたくさんついたカーゴパンツにゴム長をはき、グローブをはめている。
その格好で全身汗みどろの土だらけである。
家に上がると奥さんに「顔にまで土がついてる」と言われた。いちいち鏡で確かめはしないが、きっと土木作業員みたいな状態である。

それでも犬を連れたおばさんにフツーに話しかけられたりするので、多分自分で思っているほど威嚇的でないのに違いない。(-_-;)

土曜日にも庭の掃除はしてあったが、植栽と同時進行で剪定と除草もした。
70リットルのゴミ袋にして4袋分の剪定くずと雑草。
だいぶスッキリした。
まだまだ植えられるし植えたかったけど、弾切れ。
自分のスタミナもそろそろ限界だった。
このあとすべての野菜に追肥をして水をやり、家に入ってシャワーに直行。
夜はうち庭のズッキーニとトマトでバーニャカウダ、それから収穫した枝豆でビール。
頑張った自分へのご褒美も自分で育てる変な幸せ。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ










大阪 産業廃棄物収集運搬業許可 行政書士

2018.07.09 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム