インターナショナルどん引き

今日は新宿でお仕事。ビルも溶けそうな暑さにクラクラしながら日陰を伝って歩く。

タバコ屋脇の路地裏で缶コーヒー片手に一服していたら2人組の中国人らしき若い娘さんが隣に立った。そのうちの一人が微妙な距離感で横に並び、時折じーっと僕の顔を見る。そしてとうとう意を決したように半歩前に出て中国語で何やら話しかけてきた。
さっぱり分からないから、「ぷりーず、いんぐりっしゅ」と言ったら「わ、間違えた」みたいな驚きの表情で「ノー」と首を振った。
いや驚かれても。。。(-_-;)
その焦ったような表情とそぶりからどうやら僕を中国人だと思ったらしいことが伝わってきた。
今日は僕は今時ブルーノ・マーズしかかけないような金色の縁のサングラスをかけ、上はピンク色の半袖のポロシャツに白のハーフパンツというイデタチだったから、確かに日本人ぽくなかったかもしれない。
ま、中国人の男と間違われても悪い気はしない。
と、その女の子が今度は友達が持っていたマップをひったくって僕の前に差し出して指をさした。
そこには
「一蘭」
ラーメン屋だ・・・。(-_-;)
しかもすぐそこ。歩いて30秒(笑)
しかしそのことを英語でも日本語でもなく伝えるのはなかなか難しい。
結局スマホのグーグルマップを見せてどれだけ近いか示してやったらテヘヘみたいに笑っていた。
そして彼女は手に持っていた吸殻を地面に置くようなジェスチャーをして「ここに捨てていいの?」みたいな顔で見るので僕は苦笑しながら持っていたコーヒー缶を差し出した。中国人の女の子はそこに吸殻を入れて「謝謝」といい、去っていった。
なんか、ほっこりした。

2年くらい前にはジャマイカ人女性に道を訊かれた。
なぜか外国人女性によく道を訊かれる。
そのときは向こうが英語ペラペラ(ジャマイカ公用語英語だし)からこっちがたじろいだ。
ジャマイカっていえばボブ・マーリー・・・ウサインボルト??
あ、『クールランニング』(映画)があるじゃないっすか!」( ^∀^)
と言ったら氷山が降ってきたみたいにドン引きされた。
去年は代々木でオーストラリアから来たバックパッカー風の若いカップルに道を訊かれた。
「どっから来たんですか~?へえー、オーストラリアねー。AC/DC大好き、でも
『クロコダイルダンディ』(映画)のほうがもーっと好きです!」ヽ(*´∀`)ノ
またドン引き去れた。
そのときは奥さんも同僚のA君も一緒にいたのだが多分全員が引いてた。
もう外国人に微妙な映画の名前出すのやめよ(-_-;)

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ






2018.06.25 | | 未分類(日常、随筆)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム