■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
いつものダブルスタンダードね
前川前事務次官が名古屋の小学校で公演をした際に、文科省から名古屋市教育委員会に講演の内容など15項目にわたって質問するメールが送られていたことが明らかになり、「教育現場への国家権力の介入だ」と問題視されている。文科省に照会して教育委員会に質問メールを出させたと目されているのは池田佳隆という自民党の議員だが、この人もまた吊るし上げられている。
去年の4月、小説家の百田尚樹氏の講演会が一橋大学の学生有志により企画された。KODAIRA祭という学園祭である。
しかしその講演会は結局開かれることはなかった。
百田氏を差別主義者と信じてやまない一部の組織とその組織の息の掛かった学生らにより、講演会を企画した学生らに妨害活動が行われ、潰されたからである。
その「百田氏に講演をさせない運動」への賛同を呼びかけるツイートをし、反対運動をバックアップしたとされているのが民進党・参議院議員の有田芳生だ。事実だとしたら現職の国会議員が一般人(百田氏)の言論の自由を不当に奪い、大学の自治にまで介入したことになるが、一部週刊誌とネットの中で騒がれただけで大してニュースになんかならなかった。
出会い系バーに足しげく通い、天下りで辞めて行った曰くつきの元官僚の講演会にイチャモンをつけるのは<言論弾圧>だが、百田尚樹の講演会を潰すのは<正義>。
お決まりのダブルスタンダード。
この件では実は百田尚樹より実行委員会の学生たちの方がダメージを負った。反対派の妨害はかなり苛烈だったらしく、学生の中には身の危険を感じた子もいたようだ。怖かったろう。
軍靴の音が聞こえてくるようだ。
これに比べれば前川喜平や名古屋市教育委員会が受けたストレスなんてそよ風みたいなもんだ。
「安倍は怖い!安倍は怖い!」と念仏のように唱えている人たちのほうが何倍も露骨に、暴力的に、権力からメディアまでありとあらゆるものを使って、自分が忌み嫌うものを社会から消そうとする。
独善を通り越して、もはやHATEに支配されているかのようだ。
そしてそのことに自ら気付くことがない。

平和が一番。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


よければこっちもお願いしまーす。m(__)m 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ









解体工事 登録 行政書士



政治 | 23:56:53