■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
より良く
今日は午後から庭に出た。
昨日買ったカルミアやヒメハギ、アセビをどこに植えようか思案。。かなり迷った。

カルミアはこの場所に、というのだけは決めていた。
フェンスの隙間から隣家の台所の窓が丸見えで、目隠しになる樹木が必要だからである。カルミアは放っておいてもいまの苗木の形でそのまま大きくなるらしいので、目隠しにはピッタリかなと。
あと、ここには花の咲かないツツジが植わっていたのだが、植わっていても場所をとっているだけだったので大汗かきながら掘り起こした。これに結構時間が掛かった。。。

僕が奮闘している間、奥さんはジャガイモの植栽。

今年も逆さま植え。普通はタネイモの断面を下にするが、上にしたほうが発芽点から地上までが遠いためタフな芽が出る(そうだ)。

どうにかツツジを撤去し、カルミア、ヒメハギ、ツワブキを植えた。

木を植えるのは久しぶりである。

結局白いアセビはもっとも日当たりの悪い、日陰の庭の一番奥に植えることにした。

耐陰性が強いということなので、どうせだったら・・・と、普通の花は植えられない場所に植えたかった。

お手並み拝見。

日が暮れかけてきたので、急いで1年草を通路に。

いつの間にか出ない出ないと思っていたチューリップたちがバンバン発芽していた。雪のせいであまりいじらなかったから、間違って掘り起こしたり傷つけずに済んでいたのだ。
場所も余っていたし、植えていい場所もわかって、サクサク植えられた。

けっこう明るくなってきた。
これからさらに花も大きくなるから、今年も花通路に出来るかもしれない。

いい汗かいたー。
やっぱり春はガーデニングだね。
「花」と「生活」が一番密着する季節って感じがする。
生活あっての花、花あっての生活。
両方より良くしたいもんだ。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ






産業廃棄物収集運搬業の許可を取るなら!

庭木・果樹 | 19:43:21

FC2Ad

まとめ