■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
ポプリ
昨日の雪はさほどでもなく、むしろ雨混じりの雪が雪を溶かした。

通路もようやく花が見えるように。。

ジュリアンやストックはぺしゃんこになっていたけど、なんとか咲いていた。
1週間以上雪の下でよく頑張った。
街中の雪もだいぶ減って、今日はどこへ行っても人で溢れていた。
雪が溶け、気温も少し高めだったのでここ2週間分の鬱憤を晴らす絶好の機会だったようだ。
やはりみんな雪に慣れていないので、雪がずっと残っている状態がストレスに感じるのかもしれない。自分も含めて。

部屋の掃除がてら、イケアで買ってきたポプリを飾った。

2年くらい前にトイレに置くために初めてポプリを買って飾って、以来そのままだったので買いなおしたのだ。

ありあわせの造花(100円ショップの)なので色がミスマッチなのはご愛嬌ってことで。中途半端に女子力持ってる男の仕事っ。

明日は本当の園芸しよう。

雪が溶けて庭の土が普段どおりに見えることに得も知れぬ安堵を覚えた。
やっぱり「庭が見えない」というのはモチベーションにかなり影響する。
庭の様子が見えるから気付いたり反省したり閃いたりするのであって、雪に埋もれてなかなか溶けないというのは、やりかけのデスクの上に白い布をかけられたようなもので、何をすべきだったか忘れてしまう。
もともとここが雪国なら「春までお休み」と割り切れるが、呑気にこのまま春が来ると信じられる地方だから、どかんと降られるとやはり参っちゃう。。
多分、あと1回はまた大雪が降りそうな気がするので、いくら雪が解けたとはいえ地植えは避けて、明日は寄せ植え大会にしよう。。
雪が降ったら軒下などに避難させられるような植え方で。

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ











ガーデニング | 22:17:00

FC2Ad

まとめ