■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
苦役剪定
今日は本気で庭木の剪定!
実は昨日も出来たんだけど家の中の掃除をしている間に時間がなくなり、もういいやと夕方から東京の六義園に「ライトアップ紅葉2017」を見に出かけてしまった。
しかし恐ろしいことにいざ六義園に着いてみると正門から脇の歩道まで入園を待つ人の長蛇の列!その長さ、約300メートル。
いくら土曜日だからってこれは異常。
前に来たときはなんなく入れたんだけどなー。しばらく来ないうちに人気が爆発したのかな。
一応最後尾に並んだが10秒もしないうちに馬鹿らしくなり、さっさと帰った。
テーマパークのアトラクションじゃないっつうの。
そして今日。
昨日の分を取り戻すべくノコギリ片手に脚立を上る。
まずは梅と柿から。

それにしても晴れてよかった。今日雨だったら昨日のロスがかなり悔やまれたところだ。

さて、梅から先に切って行ったのだが・・・。
1時間もしないうちにいやーな焦燥感が身内にこみあげてくる。。

離れて眺める分には大した枝数じゃないように見えるのだが、いざ手を入れ始めると「はあ?」ってくらい剪定くずが出る。
地面はあっという間に枝の山になった。
僕が切り、奥さんが下で落とした枝を裁断する係りだったのだが、量が多すぎて脚立から降りられない、降りても脚立を容易に動かせない。
とりあえず二人で枝を裁断&仕分けしつつ進めることにしたが、太い枝から細い若い枝がヒュンヒュン出ていたり、Yの字に分かれてたりくねっていたり・・・えらくストレスが溜まる。
黙々と剪定ばさみとノコギリで裁断作業をしているうちにどんどん日が傾いてくる。
右手の指にマメが出来、マメが潰れた。
剪定40分。裁断作業4時間という苦役。
おまけにそれらをゴミ袋に入れるのがまた超難しい。
ビニールのゴミ袋では入れたはしからバリバリに破けてゆくので話にならない。
かといってホームセンターで買った、「PPがら袋」(もみ殻などを入れる茶色い袋)だと破けはしないが口も狭いため枝が引っかかってビニール袋より入れにくい。
いつもならここまで困らないのだが、今日はちょっと量がハンパないのと枝が暴れているので参った。
一瞬、途方にくれそうになったが、奥さんのアイデアで、ビニール袋の片側を切って風呂敷状に広げ、その上に枝を置いて「包む」という荒業を編み出した。
さらに枝を集めた上で激しくダンスするとかなり枝葉が圧縮され、しかも柔らかくなって、扱いやすくなるのも発見した。バチバチだった枝葉の裁断クズがモシャモシャになる。
それで活路が開けた。日暮れ前にどうにか終わりそうである。



でもポタジェ側の枝は結局切れずじまい。。

梅は2時間、柿は1時間くらいで余裕で終わると思ってたのに、とんだ計算違い。

まあ、とにかく日が暮れる前に剪定くずを片付けられただけでも良かった。


ひたすら枝を切っていただけの一日でした。。。
さらに柿、サルスベリ、ツバキ、キンモクセイなどなど、剪定しないといけない。。
梅ほど大変じゃないと思うけど、少しずつやって行きます。。正月までには終わらせたいな。
マジ疲れた!


☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ






産業廃棄物の許可 行政書士

庭木・果樹 | 22:36:55