ヘレボは伏目がち

今日は朝から顧客とミーティング、午後はその顧客の仕事に追われ、気づいたら夕方に。。

日は長くなったが冬は一度帰りかけたそのドアを半分開けて、踵を返して戻ってきた。忘れ物でもしたみたいに。

息抜きがてら庭に出て、
日陰のヘレボを見に行った。

可憐、というより、静かな花である。
俯いて咲くからか、伏目がちに佇む女を連想させる。
目立たぬようにしていても人目を引き付ける立ち姿。
主張しないことで主張している。
咎められないしたたかさ。

頂いたもの、自分で買ったもの、それぞれよく咲いている。

と思う。
実を言うとどれが自分の買ったもので、どれが頂き物だったのか分からなくなってきているのだ・・・(-_-;)

でも元気に咲いてくれていればそれでいっか・・・(汗)。


どうでもいいけど、地植えのヘレボの撮影は腰が疲れるわー・・・・低すぎて。

腹ばいになって覗き込まないとマトモに顔を拝めない。
伏目がちの女は難しい。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

2017.02.22 | | ガーデニング

初心を忘れられない園芸

また寒さがぶり返して風も吹き荒れる関東。。
春はそう簡単にやっては来ないか・・・。(-_-;)

室内の多肉はこれといって弱るでもなく、むしろどちらかというと機嫌よさげ。

もっともっと部屋に緑を増やしたいんだけど、なかなか時間がねー。(予算もねー)
数年前はもちっと平日でも暇な時期があったりして、閑古鳥鳴いてるから庭にでも出るか・・・ってなことが出来たんだけど。。。
時間が経って仕事が快調に回り始めて、そういうわけにも行かなくなってきた。いいことなんだけど・・・。
このブログを始めた頃が少し懐かしかったりもする。
園芸店で売っているジュリアンを見て、「冬でもこんなキレイな花咲くのあんじゃん!」と無邪気に驚いていた頃。
知ったばかりのペチュニアを4月上旬に地面に植えたら季節はずれの雪に降られ慌ててたあの頃・・・。
色んなことが新鮮だった。生まれて初めて持った庭はまっさらなキャンバスのようだった。
今ではホームガーデナーとして7年のキャリアを築き、植えた草花もけっこう多い。
ちょっとやそっとでは驚かなくなった・・・・
と言いたいところだが!
ガーデニングの驚異的なところは何年経っても驚きがなくならないところだ。
想定外の出来事やトラブルに見舞われて頭を抱えることもある一方、そのお陰で
(?)いまだに庭を余白の目立つキャンバスのように感じることもできる。
要するに飽きない。終わりがない。
大体こんだけ長くやってりゃもっと要領よく「胸キュン☆アホ庭」にできそうなものなのに出来ないのがその証拠であろう。
多分、「理想のインテリア」というのは案外決めてしまえば決められるのだと思う。
しかし庭の場合は屋外の自然の中で生き物を扱うので、アウト・オブ・コントロールな部分がどうしても出てくる。
野菜でも球根でも、毎年同じという訳には行かない。宿根草も手入れをしないと咲かなくなったりする。

てなわけで、ガーデニングというのはなかなか初心が忘れられない趣味である。忘れたくても忘れられない。成長してないだけじゃん、と言われれば、まあそうなのかも知れないけど・・・(-_-;)

所変わって外の花壇。

ラナンキュラスの園芸品種、「ラナンキュラス・ラックス」がこんもり茂ってきた。

こっちはアカンサスモリスの園芸品種、「エンジェル」。

また寒さがぶり返してしまったけど、こうやって新しい葉を茂らす宿根草たちを見ていると、花たちは春が来るのをこれっぽっちも疑っていないのだなと微笑ましく思う。

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

2017.02.21 | | 園芸コラム

春に追い越される前に

関東の海沿いでは暴風が吹き荒れているとニュースで言っていたけれど、今日の埼玉は昼間はうるるん陽気で、穏やかだった。
コートを羽織らずに外に出ている自分がいて、カバンの中に丸めて入れてあった手袋が急に季節外れに思えた。

我が家のブルーベリー。

先週の「趣味の園芸」でブルーベリーの剪定をやっていて、1センチ以上太くなって伸びているものは夏に伸びたものなので実がつかないことを知った。
また葉芽と花芽があり、先端についているのが花芽。花芽が3つになるように先端を切ることも知った。
なにげにタイムリーに有意義な情報を提供してくれるので馬鹿に出来ない番組である。。(-_-;)
それでうちのブルーベリーを見てみたら、花芽がいっぱいついていた。
枝が混み合っているわけではないので、夏に伸びたと思われる太い枝を切ろう。
一株では実がつかないと言っていたが、うちは一株なのになぜか実がちらほらつく。うまく剪定して、50粒くらい獲れればいいな。

通路。

ほんの少し、ストックにふくらみが戻った気がする。
あと1月もすると、お隣のモッコウバラがモクモク茂り始める。

2月ももう後半。。関東では先週の金曜日、春一番が吹いたそうな。
まだかまだかと思っていた春が、近づいてみると意外に早くて

得意げに揺れる花たちを見ながら、僕は背中をかく。

春に追い越される前に、
また花をいっぱい買おう。
いっぱい植えよう。
キラキラに。
でも明日は今日より気温が10度近く下がるとか。。。(>_<)

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

2017.02.20 | | ガーデニング

いろいろサンデーガーデニング。

今日は午後から庭に出た。
放置気味だったダイコンが首を出してきていたので収穫してみた。

大きさはいまひとつだけど、形はいい!

僕が庭に出る前に奥さんが一足先にラフランスの仕立て直しをしてくれていた。

やけにスッキリしたのは、上へ上へ伸びていた主茎をバッサリ摘心したからだ。

さらに横方向の茎をさらに扇状に引っ張って広げさせた。

エスパリエ仕立てらしくなってきた☆
もちろん実も出来て欲しいんだけど、実がつかなくても洋ナシの葉っぱが茂って、ここのブロック塀や隣家の壁を隠してくれるだけでも相当嬉しい。夏が楽しみだ。

このあとはユリの球根、10球あまりを日陰の庭に埋め込んだ。

この場所が事務所の窓からよく見えるようになったので、ヘレボの間に仕込んでおく。

窓から花盛りの空間が・・・・というのが理想!

昨日、静岡の園芸店を紹介したけれど、そのお店ではない、別の地元のおばちゃんが行くようなディスカウントショップでなぜか苗木が売っていたので買ってきた。

ハナモモという。
一株500円だった。

なぜこんなものを買ったのかというと、防砂林にしようと。。
隣の空き地から砂が舞い込んでくるので木を植えてガードしたかったのだ。
もともと植わっていた月桂樹みたいに茂らせれば、砂を防げるだろうという。。。

が・・・!
あとで知ったのだが、このハナモモは常緑樹ではないので冬は落葉するのだ。
地面が乾燥する冬に砂が舞い込んでくるのに、その冬に葉がないんじゃ防砂林にならないじゃん。
意味ねーーー!
500円という安さに惹かれて衝動買いしたツケだ。
そんな訳で奥さんと協議した結果、ここへ植えることに・・・。

ここってどこ??って感じだが、日陰の庭の一番奥の、アジサイの裏。
ここまで分け入って行って、穴掘るのムチャ大変だった。。。
もう一株はここ。

菜園の隅っこの、ナンテンとシャクナゲのあいだ。
どっちも変な場所だが、決してやっつけで植えたのではない!
一応考えて植えている。一応。。。

梅が満開になりました。

花が咲くというなんでもない現象が、妙に心を打つのは、なんでだろう。

なにやらごちゃごちゃしたガーデニングだったけど、スッキリしたー。
明日からの1週間、また頑張ろう!
あ、収穫したダイコン食べたけどスも入ってなくて、甘くて美味しかったー。
家庭菜園、やっぱいいね。

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

2017.02.19 | | ガーデニング

静岡・藤枝市の園芸店

金曜日、西の方に出張で、帰りに静岡の藤枝市にある立花ガーデンというお店に寄った。久々の園芸店めぐり。

2月も半分を過ぎ、昨日は春と間違えるような暖かさだったが、今日は少し風が冷たい。それでも、寒さの峠は越した感じがする。

清潔感のある売り場に色とりどりの花がいっぱい。

いい感じの雰囲気。

この青いドアの小屋、かわいすぎ。

値段はやや高めだけど、品揃えが豊富で、見ていて飽きない。苗の質も◎

一年草から宿根草、さらにウィンティーやラックスのような園芸品種もしっかりカバーしてあるし。

アルメリア。ちょっと植えてみた花。

アルメリアの園芸品種「バレリーナ」だって。こっちもかわいい。


この札、グッド!

毎年咲くよ。

咲きます、じゃなくて、咲くよ、というのがいい。

多肉コーナーもあり。


あーーー!エリシマムー!

三重県で初めて見つけて買って、関東には売っていない花。
ずーーっと探していた。静岡にあるとはー。
でもちょっとゴツすぎ・・・・。
なぜか4株を1ポットにしてあって、498円。。。三重の松坂では1株50円で、それも色んな色の花があった。
またすぐ出張で三重か岐阜か愛知に行くことになるだろうからそのときに探そう。

室内売り場には植木鉢や観葉植物、切花がある。

鉢は、仕入れをしている人のセンスなのだろうか、「はいはい、よく見るよねコレ」的な品揃えではなくて、なんとなくこだわりを感じる品揃え。
果樹や植木類はなく、エアープランツ、観葉植物も少ないが、花壇用や寄せ植え用の花を見るのならオススメのお店だ。
もうちょっと安ければ通っちゃうんだけどな~。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

2017.02.18 | | 園芸店めぐり

«  | ホーム |  »

プロフィール

祐平

Author:祐平
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム