■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
柿の剪定
今日はトウモロコシの跡地に、種から育てていたタマネギの苗を定植した。
全部で30株くらい。ひょろひょろで何となく頼りない感じだが、期待している。

それから柿の収穫を兼ねた剪定。
柿の木のすぐ裏に、隣家の屋根がある。屋根だから当然樋がある。冬になって葉が落ちると、樋に葉が溜まるだろう。雨水が詰まって溢れるかもしれない。迷惑千万な話だ。
そういう迷惑を掛けないために隣家に向かって伸びている枝を切っておこうと。
それに、また実がたくさん成ってきたのだ。
今度の実は前回収穫したものより色も赤く、そしてデカイ。
メンテナンスと収穫。一石二鳥。
この家に越してから木登りをする習慣が付いてしまった。。。最初に上ったときは十数年ぶりの木登りにドキドキしたが、今では慣れた。


剪定して玄関前の日当たりが良くなった。西日がよく当たる。

収穫した柿のほんの一部。

数えていないが全部で100個以上は確実にある。夏の間にあんなに実を落とし、しかもこのあいだ収穫したばかりだというのに、まだ実るか。。(呆)
困った。
さすがにもう実家には送れまい。この前送った分をまだ食べ切ってない可能性もあるし、それ以前に気に入られなかった可能性もある。柿ばっかり送ってこられても困るだろう。もう一度近所を周って配るのも奇妙だし。。。(要らないものを押し付けてるみたいで)
スーパーでうちの柿より小さくて汚い柿が一個98円で売っているのを見ると優越感を感じなくもないが、実際問題どうしたもんかと悩んでしまう。
冬~春は大量の落ち葉、夏は落果の爆撃、秋になって熟れたら熟れたで地面で爆発&豊作過ぎ。
最後まで人を悩ませる柿。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (56)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


家庭菜園 | 20:24:38