■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
冬まで楽しむ寄せ植え
玄関前に置いてある大きなウッドコンテナに、このあいだ買ってきた苗を植え足した。もともと植えてあったインパチェンスとペンタスに、セロシア、チョコレートコスモス、ミニバラ、キンギョソウを加えた。
右端でびょーんと飛び出してる紫の花がセロシア。ケイトウの仲間らしい。
正面にはインパチェンス。反対側にチョコレートコスモス。

上から見るとこんな感じ。

こうして何気なく寄せ植えを作ってみたけど、考えてみればあと2ヶ月足らずで本格的な冬になるんだよね。どの植物がどの程度生きていられるかよく考えずに植えてしまった。でもまあ、冬までの約二ヶ月、楽しめればいいか。

お次は菜園。
大失敗だったピーマン、シシトウの跡地に白菜を植えた。

里芋、シュンギク、ホウレンソウ、小松菜に続いて、白菜も初体験の野菜だ。うまく作れるかどうか。。(既にホウレンソウ失敗との噂が・・・)

奥さん肝入りの里芋。イモらしき物体が地表にモッコリしてきていたので、奥さん自ら土寄せしていた。

土寄せって必要あるの?と思っていたケドやっぱり出てくるんだな。土が盛り上がるってことはとりあえずイモは出来てるってこと?ドキドキ・・・。

通路脇ではシュウメイギクが元気。年々大きくなっている。

風が吹く度に柿の木から葉が落ちてくる。その数が日ごとに多くなっている。気が付くと日が暮れていて奥さんが新しいスタッドレスタイヤはどれにしようか悩んでいる。
冬が来る。流れる季節。僕は庭を触り続ける。
それでも寒がりは直らない。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (57)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村


ガーデニング | 18:18:46