■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
園芸では痩せない
家が職場である。洒落た言い方をすれば「ホームオフィス」というヤツだがなんてことはない、ハンドメイドの看板を立てかけて和室を事務所に改造しただけの「手作り事務所」である。
家が仕事場だから通勤はない。移動もほとんど車。自然と運動不足になる。体重が増える。ジムに通っているが有酸素運動はしないから油断していると贅肉が付く。
学生の頃を思い返すと通学というのは結構な運動だったなと思う。
家から最寄駅まで自転車で12分走り、駅の階段を上って降りて、途中、地下鉄に乗り換えるのだが当時僕が利用していた東京メトロ南北線というのは大江戸線に次いで二番目の深さに走っているため階段がやたらと多い。しかも当時その駅にはエスカレーターがなかった。そんな駅をブーツを履いた足で上り下りしていたんだから若かった。地下鉄を降りたら今度は学校まで10分歩く。無駄にでかい校舎だから教室も遠い。
しかしこんなものは平均的なレベルで、もっと駅まで遠い人、職場まで遠い人はうんざりするほどいる。僕の故郷の房総半島などは半島全体がトライアスロンのコースといっていいほど不便な土地だ。伊能忠敬とか長嶋茂雄とか青木功(ゴルフ)とか永田裕志(プロレス)とかなでしこジャパンの宮間あやとか、増田明美や小出監督といったアスリートが千葉に多いのは偶然ではない。
とにかく、学生の頃はただ「ダリー」としか思わなかった通学が、あの頃に比べて○キロも太った今となっては健康維持にとても大切なものだと痛感している。
庭を持ってからは、「園芸が運動不足の解消になるサ☆」とか思っていたがやっぱり園芸というのは基本的にのんびりした作業なのでカロリー消費にあまり寄与しない。立ったりしゃがんだりが多いから足腰は丈夫になるだろうが、園芸で痩せることはないと悟った。そもそも園芸で痩せられるならこんな記事は書いていない。
やはり歩くのが一番いい。
歩こう、と思って最近は自転車で行くところを徒歩に変えた。大した距離じゃないがチリも積もればなんとやらだ。
ガーデナーの性で、歩いているとどうしても庭に目が行く。知らない花が咲いていたりすると「む・・・」と立ち止まりそうになる。
昨日、歩いていたら建設現場に通りかかった。
分譲住宅を立てる予定らしく、基礎が打ってある。どう見ても1~2軒分の土地だが区画が3つに区切ってある。3階建てを3棟建てる気だろう。
この国の住宅事情は根底から考え直したほうがいい。
人口が爆発的に増加しているわけでもない(むしろ減少傾向にある)のに、昔より敷地面積を狭くして家を建てる理由が分からない。家族構成が昔よりシンプルになっているんだから狭くても大丈夫。ということなのか。
賃貸のサイトでも見れば分かると思うが、うちのような築数十年の借家には大概庭が付いている。都市部でも、古い借家には庭もしくは駐車スペースが必ずといっていいほど付いている。それが70年代~80年代当時の「家」の概念であり、「中流」のたしなみであり、それだけゆとりがあったということだ。
隣家との間が1メートルあるかないかの建ぺい率もへったくれもないような三階建てで「スカイバルコニーのある家」とはよく言ったものだが、そんな家は誰も欲しがらなかった。庭もない家なんか家じゃない、そういう思想が確かにあった。
「庭なんかいらないわ。広いキッチンと部屋がたくさんあれば」
今はそういう人が増えているのだろう。
安直な「広いお部屋願望」「部屋数願望」が皮肉にも日本の新築住宅をどんどんゆとりのないものにしていると思えてならない。将来寝室が二つ必要になるような人たちには庭も必要ないのだろうか。

そんなことを考えながら家に戻った頃には額に汗がにじんでいる。気持ちがいい。一度歩くと二度目は苦でなくなり、3度目から楽しみに変わる。
1ヶ月ちょっとで5キロ減った。
ケーキ買ってこよう。レアチーズケーキ。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (56)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


園芸コラム | 20:25:15