■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
お正月も庭にいます。
正月休みを利用して、家作り・事務所作りをガンガン進めている。。新しい名刺を発注し、移転のお知らせを兼ねた年賀状も出した。奥さんは自分の机を完成させ、応接用のテーブル&椅子も購入し設置した。これでなんとか事務所の体裁は整った。あとは床に伸びているLANケーブルや電源コードをカバーで直線的に美しく配線すれば言うことなしだがこれも今奥さんがやってくれている。
庭作りも着々と進行中。
まずは除草。2年間空き家だったらしいので庭一面が雑草で覆いつくされている。
カマで数日に分けてまず草を全部はぎ取り、
今日、一気にスコップで耕した。
この辺一帯は奥さんの菜園になる。肥料とか腐葉土とかは入れてない。とりあえず土をひっくり返す程度にとどめ、3月くらいまで放置する。空気も入ってフカフカの土に変わったら本格的な菜園作りに入ろうかなと。
前の家は家庭菜園よりも花壇にスペースを使っていた。日当たりのいい所は花を優先して、野菜は隅っこの一角を使ってなんとか育てていた。そのことに奥さんは前々から不満を漏らしていたので、花野郎の夫がベスポジをゆずり、花と野菜と樹木が混ざり合った庭にすることになった。今度の家は色々な意味で花を植える場所には困らない。長い通路はあるし、小屋はあるし、テラスもある。今まで平屋だったので不可能だったが、「二階のベランダにゼラニウム」という考えただけで胸がときめく(!)選択肢などもあり、そう考えると花と違って地植えしなければならない野菜を優先するのはむしろ当然かなと。

土を耕していたら西日がもろに当たり、タオルで拭かなきゃならないくらい汗かいた。しかし昼過ぎに起きたのでエネルギーはまだ残っている。何かしたい。。
キウイ。そうだ、こいつを撤去しよう。

夏、下見に来た時はこんな感じだった。たわわー。

この家は大家さんの実家で、大家さんが子供のころから植わっているという。大家さんは30代半ばと思われるので(会ったことない)、このキウイは『キャプテン翼』が放送されていたくらいからここに植わっている訳である。でもぶっちゃけ僕は『キャプテン翼』もキウイもそれほど好きではない。それにこのテラス、キウイはあっても屋根がないので、雨が降るとアウト。屋根を張るためにも、キウイを撤去する必要がある。
のこぎり片手に脚立に乗る。葉は全て落ちているので見通しはいいが、ツルの太さ、強さ、頑固さはハンパないな。。これがキウイって奴かと感心した。終わってからネットで調べたら、「キウイのつるは強いので他の庭樹の近くに植えないようにしましょう。間違いなく絞め殺されます」とか、「家屋の柱等にまきついて、基礎を駄目にすることさえあります」とか。どんだけ???

・・・切りカスが思いっきり顔に降ってきたり、間違って自分の左の人差し指を切断しようとしていたり(出血!)、頭の上にキウイの実が落ちてきたりしたが、1時間ほどでなんとか撤去完了。。

中で事務所の配線をキレイにしていた奥さんが出てきて複雑そうな顔をするので訊いたら、「キウイがなくなったら次は屋根を貼らなきゃならないってことだよね」という。要するにあまりにも早く僕が一つの大きな「面倒」を片付けてしまったので、もっとずっと後でやろうと思っていたもう一つの「面倒」(屋根張り)が前倒しになったことが不満らしい。それと、自分もやりたかったと。。
「何言ってんだ。お前に出来る訳がなかろう」
と言えたらいいのだがうちの場合それが出来てしまうので何とも言えない。
とにかくお正月も庭にいます。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (57)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


新居の庭造り | 19:11:03