■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
困り果てたペチュニアに「ビーナイン」(植物成長調整剤)
前回は手に塩かけても絶対に綺麗に咲いてくれない我が家のペチュニアと、巷で目にする、放置のくせしやがって結構マトモに咲いていやがるペチュニアとを比べて絶望に浸ってみたわけだが、今日はそんな<切ない園芸>に終止符を打つべく、秘密兵器の使用を決断した。
ビーナインという成長抑制剤である。

そういう薬剤があることは前々から知っていたし、以前にも奥さんが買おうかどうか迷っていた記憶がある。彼女がどこかで「綺麗にペチュニアを咲かせるにはこれを使え!」という情報を得たのである。大方僕が「高いからやめろ」とでもピシャリとやって流れたのだろうが、今日お店で「買おう」と提案した時イヤミも小言もなかったから奥さんの独断でやめたのかもしれん。。
とにかく買った。既にお使いになられている方も多いと思うが、パッケージはこんな感じ。「花の伸びすぎ防止に」と書いてある。

裏側の表にもちゃんと「ペチュニア」の文字が。

使用方法は「茎葉散布」とある。「水で薄めて噴霧器などで散布して下さい」とのことだが・・・
分包キター。

箱に「分包(1g)は200mlの水で200倍」とある。。。うーん。。よく考えて希釈しないと薄めた水が余りそうだな。。ペチュニアばっかり何十株もあるんなら余ってもいいけど、ウチ、いまのところせいぜいハンギングと鉢植えが一株あるだけ。
・・・ペチュニアに使用する場合の注意・・・なんてことも親切に書いてある。

①「鉢上げ後に使用する場合は1回目は鉢上げ1週間後を目安に散布する。2回目以降は1~2週間の間隔で散布する」
②「着蕾期に使用すると花色が薄くなる場合や、花が小型化することがあるので着蕾期の使用は避ける」

よくわかりました。m(__)m
これで上手くこんもり咲くようになってくれたらペチュニア買いまくるから。
いやマジで。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (48)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

ネットショップはじめました。
brightside82.gif


ガーデニング | 23:57:51