■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
花と緑の専門店~ベルプラザ(埼玉県越谷市)
自営業の素晴らしいところは、仕事中にもかかわらず見慣れぬ園芸店が目に入ったらハンドルを切って車を停め、スーツ姿のまま乗り込んで「花ブロガー」に豹変できる点である。
昨日は事務所の所員総出で三郷市まで出向いた。その帰り道、バイパスの渋滞を回避するために選んだ県道の途中で、「花と緑の専門店」と書かれた看板が目にとまった。
「ベルプラザ」というお店。場所は越谷市である。

仕事そっちのけで花を見る。というより店を見る。園芸店に来るのは何カ月ぶりだろう。

シーズン中だけあって繁盛している。
店は普通に清潔で、品揃えも豊富だ。BGMの歌謡曲は頂けないが。
 
宿根草コーナー。けっこう充実しているように思えたが、一株800円は高い。

温室・観葉植物コーナー。


最近街でよく見るアジサイ。柏葉アジサイって言うんだ。。へー。

ペチュニアは堂々の126円。

総評すると、リピートしたくなるような要素に乏しい店。
まず↑のペチュニアを見ても分かるように値段が高い。それは良しとしても、その割に苗の質が悪い。苗の質が悪い、といったら語弊があるかもしれないので言い換えよう。
うーん、、そう・・この季節の園芸店の店頭というのは色彩のカーニバルで眩しいくらいが「普通」なのに、どういう訳かこの店は乾いて見える。特にこれが駄目!という部分はないのだが、みずみずしさが欠けている。もっと不潔でもっといい加減な店をいくつも知っているが、それでも春ともなれば輝く。花を売っているのだから当然だ。それがない。
安さは大事な要素だが、究極的にはそこに行って「得る物があるか」が重要である。「得る物」とは掘り出し物とか特価品のことだけではない。「刺激」や「ヒント」「インスピレーション」といった無形のものだ。それが得られるなら、ぶっちゃけ値段なんか二の次だ。清潔感なんかどうでもいい。BGMも気にならない。
イケアのキャッチコピーではないが、僕はそこに行って「ワクワク!」したいのだ。

抽象的すぎて何の参考にもならないかもしれないが、要するにどこまでも「普通」な店、普通すぎて退屈な店なのだ。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (6)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


園芸店めぐり | 22:50:46
ストリートガーデンの春
リクエストにお応えして。。久々のストリートガーデン。
石ころだらけの地面にサディスティックな植栽を続けるこのゾーンにも春が来た。
例えば一年前に植えたローズマリー・・・・地面にスコップが入らなかったので「植える」というより砕石に押し込んだだけだったが。。。


こんなに大きくなりました。しかも何気に花咲かせてるし。


春が来たと言ってもこれといって特筆すべきものはないのだが(先週まで雑草ボウボウだったし)
  

よく見ると原種のチューリップがささやかに咲いていたり、


セダムが小国を作っていたり、


何かの球根が芽を出していたり


スターチスが冬越ししていたり、


と、地味~に変化しつつある。
そのうちカラミンサもまた茂りだし、こぼれ種のコスモスがポツポツ発芽してきてそれなりに賑やかになるだろう。
地面は相変わらず石ころだらけだが、まだ実験スペースが余っているので気が向いたら何かの種でも蒔いてみようと思う。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (57)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

ネットショップはじめました。
brightside82.gif


無茶な園芸(ストリートガーデン) | 22:48:16
つるバラの薬剤散布
我が家のつるバラ「ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンド」である。

「あら素敵、バラ棚にしておいでですの」と言われないようはじめに断っておくと、
下にあるのはパーゴラではない。物干し台である。防腐剤を塗った2×4材を組み立てて(奥さんが)作った。その証拠にステンレスの物干し竿が見え隠れしている。
二年前、作った当初はこんな感じだった。↓

それが今や見ての通り、物干し全体を覆わんばかりに茂りに茂って、まともに洗濯物も干せないありさまである。というか、もう干してない。トゲが引っかかって衣類に穴があくわ日陰になっているせいでよく乾かないわで話にならないのである。その上この季節ならではの新たな問題も発覚した。これは洗濯物だけの問題ではなく、バラにとってもよくない問題、すなわち・・・
害虫である。

写真はアブラムシだが、5月に入れば毛虫も現れる。そんな場所にシャツやら靴下やらを干す勇気のある人間はよほどの昆虫好きか心臓の強い人である。
アブラムシ防除は鉢花や花壇の花にはオルトラン(株元にふりかける薬)で充分だが、樹木となるとオルトランの効果が上まで届かないので、薬剤散布をせざるを得ない。
そこで我が家ではこの3点セットを用意してある。

左からスミチオン、ベタリンという展着剤、畜圧式スプレー。
スミチオンは超有名な殺虫剤。展着剤というのはメインの薬剤(この場合はスミチオン)がしっかり葉や茎に付着するための媒介となってくれる薬剤。スミチオンだけでも効果はあると思うが、念の為教科書通りにやっている。
水に薄めたらシャコシャコして圧力を上げる。

もうちょっと本格的なものでもよかったのだが、うちは地植えのバラはこの一株だけなので千円以上出す気なし。
ハンドルを握ると結構な勢いで噴射される。ブアアアアーッ。奥さん、久ぶりの園芸作業である。

薬剤のかかった葉を食べた虫にも効果があるので防除にもなる。一応株元にもオルトタンを撒いておいたので、下半身はオルトラン、上半身はスミチオンという感じでバリヤー。
これで大して咲かなかったら泣いちゃうゾ。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (3)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

ネットショップはじめました。
brightside82.gif



ガーデニング | 20:47:34
オダマキ開花
先日、オダマキが蕾を付けていると書いたが、今日見たら咲いていた☆
今年もいい色だ。

このオダマキさんは、「名ばかりの」と、頭につけざるを得ない我が家の宿根草花壇の中にあって数少ない、ちゃんと毎年花を付けてくれる花。うちの庭では優等生の部類に入る。

植えたときはちゃんと根付くか心配だったが、病気にも虫にも無縁のまま順調に育ってくれている。

まだ蕾の方が多いが、これからバンバン咲いてくれると思う。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (6)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


ガーデニング | 22:30:04
タイツリソウ開花
車で町を走っている時、住宅の塀越しにモッコウバラが咲きかけているのが見えた。道路沿いや住宅の庭先ではアシビが白い鈴を風に揺らしている。桜が散って視線が下に向いてくると、色々な春が踊っているのに気付く。
うちでは裏庭のタイツリソウが咲いた。

前にも書いたが「タイツリソウ」とは魚の鯛に見立てた命名である。茎を釣り竿に、花を鯛として見るとなんとも景気のいい姿・名前である。また一方で「ケマンソウ」という別名もあり、こちらは仏教寺院に飾る装飾品の「ケマン」からきている。英語では「ブリーディングハート」(血を流す心臓」という。西洋人の芸がないのは映画や小説のタイトルだけではないことが分かる。

ところでこれはじゃがいもの種イモなのだが。。

2月に買ってから放ったらかしで、しわしわになっちゃった。(>_<)
勿体ないから駄目もとで植えてみるか。。。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner.gif

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

ネットショップはじめました。
brightside82.gif



ガーデニング | 19:24:23
前のページ 次のページ