■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
カインズのステップホースリール
水やり用のホースが劣化して、使い物にならなくなった。
うちは庭に水道がないので、浴室の蛇口を一つ使い、窓の隙間からホースを外に伸ばし、リールに水を送っている。(窓の隙間には目隠しに板をはめ込んである)
どの部分が劣化したのかいまいちよく分からないのだが、外でわしゃーーーという音がするので見に行ったら、ノズルの付け根から水が噴水のように溢れ出ていた、なんてことが二度ほどあった。
幸い二度とも僕が家にいる時だったからよかったものの、これが旅行中や留守の時だったら大変だ。
そんな訳で、新しいホースリールを求めてカインズホームへ行った。
僕がホースリールに求めるものは以下の三点である。
・ホースの丈夫さ
・長さ(最低でも20メートル)
・ノズルの種類(種まきとか葉水で使うので〝キリ〟は必須)
価格は、廉価品を買ってこんなことになったので、少々高くても目をつぶることにした。

物色していると、「ステップホースリール」なる商品に興味をひかれた。


「ペダルを踏めば、ホースが巻ける・・・」
と阿呆みたいにひとり呟いてみる。そして見本を床に置いて実践。

(店内で)奥さんにホースを3メートルほど引っ張ってもらい、ペダルを踏む。
ペダルが上に戻る度にギーコ、ギーコ、と音がする。ホースはなめらかにこちらへ引き寄せられる。おおお。。蛇使いになった気分である。(???)
ハンドルを回すことに煩わしさを感じたことなどなかった。むしろ伸ばすほうが面倒かった。それなのに、踏んだだけでホースが戻ってくるこの快適さを知って、揺れる想い。

結局買いましたよ。3.480円。

カバー付き(ボックスタイプ⇒)だと3.980円。太陽光線や冷気からホースを守るというのは分かるのだが、うちの場合、ヘタにカバーつきのリールなんて置こうものなら、カバーの内側で何が繁殖するのかわかりゃしないのでやめた。そういうワイルドな庭なのだ、うちは。

さて、この手の商品で一番怖いのは、ペダルが壊れることである。
手回しハンドルが付いていないのでペダルが壊れると即座に「リール」ではなくなる。実際、その「一番恐れていたこと」が、買って一時間で起きた。
踏んだままペダルが戻ってこないのである。
もっとも、これはデコボコの地面の上でやっていたのと、ペダルを踏む力が弱かったのが原因で、すぐに治ったのだが。。。結構、思い切り踏んでもいいみたいだ。
ノズル(噴射口)の種類は6種類で、水の出はまあまあ。
消耗品だし、二年持てばいいと思っている。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (57)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村



園芸アイデア | 22:38:12