■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
巨大輪ハイビスカス
以前、ホームセンターで縄文風の鉢植えを買ったことを記事にしたら、ある閲覧者の方からその鉢に合いそうな花としてハイビスカスを薦められた。(→コチラ
花期も長そうだし、比較的育てやすそうだったので「園芸店巡りして探します」と返信したのだが、それから数週間、、行きつけの園芸店に何度か足を運んだが、ない。。まだ早いのかな。。と気長に待つことにした。
で、今日、仕事(半分遊び)で千葉に行ったついでにお気に入りの園芸店をのぞいてみたら、あった。
それも、超でっかいのがっ! (>_<)


一輪でもう鉢が隠れるという。。。ウケ狙いかと疑いたくなる大きさ。
でも案外こんなものなのかな、ハイビスカスって。育てたことないからな。。
そういえば僕が中学か高校の頃、造花のハイビスカスを車のルームミラーとかにぶら下げたり、スクールバッグにキーホルダーみたいにくっ付けたりするのが流行った(ような気がする)んだけど、あのくらいの大きさが標準だと思っていたので、目にした時は「これがハイビスカス??」って感じだった。そしてなぜか「KONISHIKI」(小錦)という文字が頭に浮かんだ。
980円と少々値が張ったのだが、この花の大きさといい、黄色の濃さといい、ハートを鷲掴みされた。。思わず二株購入。一株は自分に、一株は今週末奥さんの実家に帰るので義母へのお土産に。。
ただ、肝心な縄文の鉢。。意外と小さい(低い)ことが判明。ていうかハイビスカスの鉢が結構大きかった。。

根っこを伸ばすには、もうちょっと背の高い鉢の方がいいような気がするのだが。。でも直径が縄文鉢の方が断然大きいのである程度根は回るかな。てか、この鉢に植えなかったらハイビスカス買った意味ないじゃん。意味ないことはないんだけど、この鉢に合う花ってことでお薦めしてもらったんだから、最初の一年くらいはこれに植えたい。。
売り場にはこのハイビスカスが1メートルほどの高さになっている苗も売っていた。4000円近くしたが、それは見事で、こんなものが自分の家の玄関脇とかにあったら凄いだろうなあと目を輝かしてしまった。ぜひそのくらいまで大きくしたいもんだ。

今日はもう日が暮れてしまったので、明日の朝、晴れてたら植え替えよう~。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (56)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村



ガーデニング | 20:15:14