■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
ナスタチウム、コロニラ、カンスゲを使った寄せ植え
一昨日の早朝、奥さんがテレホンカードの穴に朝日を通して日食を観察している間、僕は900年ぶりの自然現象に背を向けて寄せ植えを作っていた。
 
↑この方法はその日の朝(6時)、わざわざ義母が電話で教えてくれた。。。どこで聞いたのやら。 ^_^;

さて、これがその時作った寄せ植えです。。

両サイドのオレンジ色の花がナスタチウム、左手前のやたらと派手なピンクの斑の入った葉っぱがコリウス。その隣の小さな薄い緑色の葉をつけているのがコロニラ、その背後でワサワサしているのがカンスゲ(寒菅)です。

メインの花がナスタチウムなので、オレンジと黄色を引き立たせるために斑入りの葉の植物を合わせた。インパチェンスやペチュニアやジニアも試しに置いてみたりしたのだが、下手に色のある植物だとお互い殺し合ってしっくりこない。
そもそもナスタチウムは葉や花をサラダなどに入れて食べるハーブの一種なので、花が目立つ植物より、葉を楽しむ、どちらかというと地味な植物との方が相性がいいかも。と思い、カンスゲとコロニラを出動させた。
カンスゲとコロニラは冬用の寄せ植えに使っていたものを抜いて移植。(要するに使い回し)
コロニラはマメ科の植物で、春と秋に黄色い花を咲かせる。カンスゲは普通花壇の縁どりなどに使うのだけど、非っ常~に強いので、大きくなったらまた抜いて株分けして、何かのアクセントに使ったり。。みたいなことが出来る。

このままでもいいのだけど、百円のプランターがもろ見えでちょっと恥ずかしいので、明日、この寄せ植えに手作りのプランター・カバーを被せようと思います。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (3)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村



ガーデニング | 19:54:18