■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
タケノコご飯

事務所の近くに豆腐屋と八百屋がある。どちらも古い感じの個人商店である。雰囲気がいいので前から気にはなっていたのだが、雨が降ったり荷物が多かったりで立ち寄る機会がなかった。しかし今日は事務所作りも進んだし、荷物もなかったので奥さんと「自分へのご褒美を買おう」ということになり、行ってみた。
豆腐屋の前に自転車をとめると、店名の記された幌の下の小窓から若い兄さんが顔を出して「何にしましょう」という。好きなものを4つ選んで500円というメニューがあったのでそれにした。こんにゃくとがんもどき(2個)と綿豆腐を一丁。全て頭に「手作り」とついている。これらで何を作るかは決めていなかったが、たまにはこういうお店で買うのもいいもんである。日常の中のささやかなイベント。
八百屋では長ネギだけを買うつもりだったが、大きくて美味そうなタケノコが水を張ったバケツに浮いているのを見て食いたくなった。本当は350円だが店主のジイサンが「300円でいいよ」というので買った。「350円でも安いのに」と奥さん大喜び。会計を済ませお釣りを受け取るとジイサン今度は奥からナメコを持ってきて「オマケだよ」。
ラッキー☆

帰宅後は僕が男の料理。
 

タケノコご飯とタケノコのお吸い物。あとがんもどきと冷奴、卵焼き。
商店街の食材に感謝をこめて、いただきます!


手作りだけあって豆腐の歯ごたえが違った。タケノコも美味すぎ!いっぱい炊いてしまったので明日もいただきます。m(__)m


クリックしてもらえると励みになります!
banner (50)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村



未分類(日常、随筆) | 22:03:01