■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
ペチュニア(八重)の挿し込み式ハンギング
予告通り、今日は八重咲きペチュニアのハンギングを紹介します。ハンギングといっても「挿し込み式」なので、一応簡単な作り方も載せておきます。が、より詳しい挿し込み式ハンギングの方法を知りたい人はこちらの記事へ⇒「冬の寄せ植え~ハンギングバスケット~」

1.百円ショップでココマットと枠を用意。(ただし三角錐タイプはダイソーには置いてない場合がほとんど。うちは『キャンドゥ』で買ってます。150円だけど・・・)
2・挿し込みたい個所にハサミで十字もしくはXに切りこみを入れる。僕は5箇所に入れました。ラストに頭頂部にも植栽するので全部で6株使う計算。
 
3.ビニールポットを↓のように切る。これを株の根に巻いて「突っ込む」のだが、ペチュニアの根っこには長すぎるので半分に切ったほうがいいかも。
そしたら株の根を優しくほぐし、大半の土を落とします。長すぎる根は邪魔なので適当なところでカット。
 
4.3で切ったポットをのり巻きの要領で巻き付けて、切り込みにぐぐっと押しこむ。迷わず、一気にやりましょう。何度もやり直すと株が痛むので、出来れば一発で決めたいところ。最後まで押し込まず、ある程度まで入ったら内側から引き込んで完了。
 
こんな感じで。

全部挿し終わったら、下までちゃんと行き届くように丁寧に土を入れる。そのあとた~~~っぷり水をやって、半日陰~日陰で一週間程度休ませます。かなり株が痛んで弱っているはずなので、いきなり日向にデビューさせると株がびっくりします。
ちなみに↓の右の画像は去年作ったもの。それは見事な咲きっぷりで、家自体はしょぼいのに玄関先だけむっちゃエレガント&ゴージャスになったという。。。
  
かなり早足で紹介しましたが、そんなに難しくないのでお試しあれ!

クリックしてもらえると励みになります!

banner (31)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村



園芸アイデア | 12:45:59