■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
宿根草の花壇づくり
我が家の宿根・多年草専用の花壇。二年前、まだ園芸の「え」の字くらいしか知らなかった頃に作った。防腐剤を塗った2×4材で縁取りし、そこに赤玉土と腐葉土を6:4の比率でぶちまけ、レイズドにしてある。

ここではカンナ、宿根かすみ草、ルピナス、デルフィニウム、リアトリス、バーバスカム、オミナエシ、ロベリア等を育てたが、今年も芽吹きそうなのはカンナとロベリア、オミナエシ、そしてオダマキくらい。デルフィニウムは実質一年草扱いだからいいとして、ルピナスとバーバスカムは出てきて欲しかった。残念。
ちなみに花壇右端でもくもく茂っているのがオダマキ。その前に地植えされているのはカンパニュラ。

さっそく植栽開始~。
宿根草は根っこを崩さずに植えます。今年はタチアオイにも挑戦。超デカくなるので最後列に。
やっぱ花壇には何か植わってないとね。花壇らしくなっていい感じだ♪
ついでにヘメロカリス、オラリア、コンカドールのところを腐葉土でマルチングし、その辺の棒きれで小さな柵をつけてやった。泥はね防止に。
 ⇒ 

正直、デルフィニウムは植えるにはちと遅い。でも奥さんがどうしてもというので園芸店を二軒回って売れ残りをどうにかゲットし、植えた。貧弱な苗だったし植えるのが遅すぎたのでちゃんと花が咲くか心配。
冬に植えたカンパニュラは「どか雪」に埋もれても霜にカチカチにされても元気なのだが。


クリックしてもらえると励みになります!
banner (27)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村



ガーデニング | 10:12:00