■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
セダムの株分け

自宅の庭。去年、畑の脇に適当に植えた(というか置いておいた)セダムがいつの間にやら繁茂し、すごいことに。。。

 
放っておけば畑を埋め尽くすのも時間の問題だ。
セダムの生命力はハンパない。上の右の画像は奥さんが「ナメック星を表現する」と言って、その辺のセダムの茎を二、三ちぎってハンギングに挿したものだが、半年でこの状態。ナメック星になっているかどうかは分からんが、とにかくすごい生育力なのだ。
日陰でもダイジョウブだし、冬でも枯れない。地植えの場合よほど晴れの日が続かない限り水やりも不要。ただ放っておくだけで勝手に根付いて勝手に茂る。可愛いやつ。このあいだ「フラワーガーデン泉」でディコンドラの種を買ってしまったが、よく考えればセダムを庭じゅうにばらまいておけばよかったんじゃね??と今さら思ったりして。。。ハア。
「そうだ」
セダムを見ていて、ひらめいた。
株分けして、事務所の庭に使おう。そうと決まれば・・・・

さっそく伸びすぎていた部分をスコップでざっくりカット。

大漁大漁♪

プランターごと自転車のかごに乗せて事務所まで・・・。スコップも持参。
事務所到着~。
手つかずの庭に、がっつりスコップを入れて耕し、石灰を撒いた。土質は普通。ただ、ドクダミとシダの根っこが回っており、取り除くのに一苦労だった。それ以外は問題なし。ブロック塀があるので日照は悪いが、セダムなら問題なし。
  
これから洒落た縁取りをして、花壇らしくする予定。こちらも乞うご期待!



クリックしてもらえると励みになります!
banner (7)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村



ガーデニング | 20:40:23