■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
多品種植栽崩壊
夏休みもお盆もなく仕事している。
仕事の合間を縫ってどうにか2回海に行った。ほとんど意地だ。
ひとつが福井の水晶浜、ひとつが実家のある千葉は豊海海岸である。
福井は愛知出張の帰りに行った。名古屋と敦賀は太平洋側と日本海側で正反対であるにもかかわらず、高速を使えば2時間で行けてしまうのだ。

水晶浜はその名の通り驚くほど透明度の高い海で、波もなく、ちょっと潜れば小魚が泳いでいるのが見える。
人も多かった。
海水浴など廃れたと思いきや、インスタブームもあってか若い人が「夏のリア充アピール」のためにやってくる。ほとんど水に入らず、ビーチで自撮りだけして帰るのが今の若者の海水浴である。

九十九里の豊海海岸に行ったのはちょうど勝浦と館山で離岸流による水難事故があり、しかも台風が迫っている頃だった。
随所でライフガードが目を光らせており、ほぼ遊泳禁止だった。

もともと九十九里は波がクレイジーで引き波がすごい。寄せる波より戻る波の勢いがハンパなく、立っていられない時もある。
そこに台風も加わったもんだから、たとえ遊泳OKでもとてももっと深いところまで行ってみようなんて思うような状態ではなかった。
それでも浅瀬で楽しんだ。

福井の帰りには京都の奥さんの実家に行って、庭の掃除をしてあげた。
その日は39℃だった。命懸けの親孝行だ。
埼玉に戻り、平日は溜まった仕事を片付けて、今日(日曜日)は我が家の庭の掃除。
正午から2時間頑張ったが、さすがに倒れると思ったのでキリのいいところまでやって中に引っ込んだ。

今年も家庭菜園は微妙な出来だが、ひとつだけ快挙がある。
トマトがちゃんと赤くなるのだ。
ミニトマトではなく、大きなトマトが。
ミニトマトに見えるだろうが一応、大玉である。

もっとちゃんと大きいものも今年は赤くなっている。

灼熱の庭で腰をかがめて草をむしっているとふと「多頭飼育崩壊」という言葉が浮かんだ。
犬猫などのペットを無闇に飼い、増えるがままにして、にっちもさっちもいかなくなることである。
なぜその言葉が浮かんだかというと、うちの庭も似たようなものかもしれないと思ったからである。
植えるだけ植えて、管理が行き届かず、さしずめ「多品種植栽崩壊」とでも言うべきものではないかと。
植物だから犬猫ほどの悲劇性や残酷さはないが、状況としては近いものがある。
ろくにエサもやらず散歩にも出さず、増えるに任せて飼い主は知らんぷり。
ろくに水も肥料もやらずみすみす枯らせて、こぼれ種やら地下茎やらで増えるに任せて、家主は1秒も庭に出ない。

こんなハズじゃなかったのだが、本当に時間がなく、週末に雑草を抜くのが精一杯。(-_-;)
明日は仙台出張~。。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







産業廃棄物 許可 行政書士

ガーデニング | 17:46:44
憩える庭に
仕事が忙しくて、もはや平日は1秒も庭に出られなくなった。
花の写真を撮る余裕すらない。
水やりも雨に任せている。
菜園の野菜の管理もおろそかで、キュウリもナスも気付いたときには必ず巨大化している。
2株植えたズッキーニは結局1つも実がならなかった。
場所だけ取って葉を茂らしただけで終わった。
受粉が難しいのだ。
トウモロコシも例年通り10センチくらいの半熟のものが少し出来ただけだ。
土の部分は雑草に覆われ、通路も無秩序に伸びた枝葉で今にも塞がれそうだった。

だから土曜日、庭に出た。
気温36度。
蚊よけのジェルを耳から首、顔面に塗りたくり、蚊取り線香を3つ焚き、長袖長ズボンで出陣。
もう熱中症覚悟。

海にも行かずサウナの庭で大汗流しながらカマをふるっている自分を哀れむ気持ちはないこともない。
が、汚い庭を放っておいたままではレジャーする気分にもなれない性分である。

通路はマシになった。


雑草だらけで地面が緑色に見えた菜園も、とりあえず畑に見えるようにはした。

こう忙しいんじゃ野菜などやらないほうがいいんじゃないかと思う半面・・・

収穫があるとやっぱりやってよかったと思う。


ぷっくり太ったいい枝豆が出来た。
ビールが3割うまい!
明日からさらに予定がキンキンで、お盆も休まず8月はノンストップで仕事。。
でも屈せず庭を大事にしたい。
忙しいからこそ家に庭があってよかった!と思えるようなライフスタイルに変えたい。
そのためにはそう思えるレベルの素敵なお庭にする必要がある。
うちの庭は広い。ウッドデッキもある。
でもテーブルもイスもない。
憩えない。
この季節はヤブ蚊もハンパないから庭に出ても立ちどまりたくないし、ゆっくり座って紅茶をすする・・・なんて自殺行為である。
だから庭がどんどん遠くなる。
それではいかん。
前に住んでいた家の頃はもっと自分と庭が近かった。
狭い家&狭い庭だったが、改造したテラスで庭を眺めながらディナーを楽しんだりしていた。
この家でもそうありたい。
「忙しいから庭に出ない」のではなく、「忙しいから庭に出たい」「庭に出て癒されたい」と思えるようにしなければならない。
いま押し寄せている仕事の大波が引いたら、秋~冬に何度目かのガーデニング革命を起こすつもり。
せっかく庭のある家に住んで庭のある家で仕事をしているのだから、そうしなければもったいない。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ








産廃 行政書士 許可

ガーデニング | 22:28:32
大きな花
最初にヘメロカリスが咲いた、そのあとピンクのユリがぽこぽこ咲いて、昨日、白い大きなユリが咲いた。

花の咲く瞬間というのはどんなだろう?
と、こういう巨大輪の花を見るたびに思う。

テレビの早回し映像でなら見たことがあるが、この閉じたツボミにこんな花が入っているというのがなんとなく信じられない。
ハイビスカスなどその最たるものだ。

ハイビスカスのツボミはその花に比べてかなり小さい。
どこにそんな花が?と思う。
まるで手品師のポケットである。
開花してから短時間のうちにムキムキっと、さらに一回りも二回りも大きくなるのだろうか。。

昨日(水曜日)は水戸に出張だった。
関東は珍しく晴れて、夏風の気持ちよい日だった。

このまま夏に突入かな。
明日は運転免許の更新のため、仕事を半休して県に一箇所しかない免許センターに行かないといけない。。
警察は僕のファンで、道路を走っているだけで声をかけてくる。
ガーデニングの話でも聞きたいのかと思うがいつも違う。
サインではなく指紋をくれという。
あと郵便局に行ってこの金額を振り込めと一方的に金の無心をしてくる。
お陰で財布も点数も底をつきかけている。
次ぎつかまったら免停だそうだ。
だから最寄の警察署ではなくわざわざ車で1時間以上掛かるセンターまで来て講習を受けろというのだ。
やれやれ。。(-_-)zzz


☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







産業廃棄物 許可 行政書士

ガーデニング | 23:57:18
長い雨
梅雨らしい梅雨である。
降ったり止んだり晴れたり曇ったり、連日、天気予報士が申し訳なさそうに言い訳をしているのが少し可愛そうに思えるくらい、読めない天気。

今日、デパートに行った。
屋上にビアガーデンがあるという。
飲むつもりはなかったが冷やかしに覗いてみた。
若者が数十人、肌寒い曇天の下でガヤガヤやっていた。
酒飲みに暑いも寒いもない。
受付の女の子に料金を聞いたら
「実はこれから雨の予報でして。。」
ただ料金を聞いただけなのだが、親切にも「今日はやめとけ」と言ってくれた。
少しぶらついてからエスカレーターに戻ったら、頭をぬらした若者数名が小走りに自分を追い抜いてエスカレータをドタドタと駆け下りていった。
「マジやっべえ」
「全然飲んでねえよ」
「俺はまあ飲んだほうだよ」
窓の外はザーザー降りだった。
しまった。傘を持ってくるべきだった、と思った。

ニュースでやっていたが、豊島園も前年比来客率マイナス95%だそうである。
流れるプールに流れているのは文字通り水だけだ。
ビアガーデンもプールも商売上がったりである。

自分が小学生の時に米不足になるほどの冷夏があった。
タイ米が輸入された。
その年に匹敵する冷夏になるかもしれないとかなんとか。。
猛暑よりはマシ、と取るか、微妙なところである。
なにせ近年の暑さは殺人的だ。
冷夏で野菜の値段は上がっても人の命を奪うことはない。
自分は今日も長袖を着ていた。

数週間前に徒長したペチュニアを挿しておいた。

挿し芽だ。
根付いたらしい。
雨ばかりでろくにガーデニングらしいことも出来ないから、こういう小さな作業でほっこりするのもいいかもしれない。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







産業廃棄物 許可 行政書士

ガーデニング | 00:29:23
これからの夏
ここ数週間あまり、というか今もだが、仕事がかなり忙しくブログを更新出来なかった。
庭に出て写真を撮る時間もろくになく、時間はあっても肝心の被写体の庭がジャングル状態で、しかも天気も悪かったり。。
そんなこんなでブログも庭も放置せざるを得なかった。
菜園も荒れ放題の伸びっ放しで、追肥も芽かきも誘引も何もできず2週間放置した。

ズッキーニは腐り、ピーマンも1株消え去った。トマトは赤くならない。
畑の表面は細かい雑草で緑色に見える。
通路や庭木にはヘクソカズラやヤブガラシがヘビのように絡みつき、支柱もないまま背丈の伸びたダリアとルドベキアが頭の重さで地面に臥せったまま咲いている。
いつもなら我慢ならずに平日でも時間を作ってなんとか美化しようとするのだが、
この数週間は仕事に追われ、庭が荒れていてもさほど気にならなかった。

それらを今日すべて吹き飛ばした。

珍しく今日は朝から日が照り、2回洗濯機をまわし、洗濯物を干し、朝食を食べ、正午過ぎに庭に出て、猛烈に雑草をむしった。
夏になりまた葉が繁りだし、玄関前が暗くなってきたので脚立を出し、梅と柿の枝を剪定した。
アジサイも剪定した。

途中で小雨がぱらついた。
裏の大通りから、夏祭りの神輿を担ぐ子供らの掛け声が聞こえてきた。
もう夏なのに、空は低く、肌寒い。
夏らしくない。
「このまま秋になりそうね」
と奥さんが言った。

奥さんは全部咲き終わった庭のユリを切って、玄関横に挿して飾った。

ウチの場合、ユリは地植えのものを見るよりこうして飾ったほうがいいかもしれない。


6時間、あっという間の庭作業だった。

全身汗と土と樹液と木っ端まみれだったが、やり切った感はハンパなく、お中元でもらったウェルチのスパークリング果汁ジュースが喉でパチパチ拍手した。

夏祭りの喧騒を運ぶ夕暮れの風に当たりながら、しばらく庭を眺めていた。
幸福のひととき。
ガーデニングとは、贅沢な苦役である。

明日は遊ぶぞ。

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ









本気で産廃の許可を取るなら!

ガーデニング | 23:15:28
次のページ