ヘレボは伏目がち

今日は朝から顧客とミーティング、午後はその顧客の仕事に追われ、気づいたら夕方に。。

日は長くなったが冬は一度帰りかけたそのドアを半分開けて、踵を返して戻ってきた。忘れ物でもしたみたいに。

息抜きがてら庭に出て、
日陰のヘレボを見に行った。

可憐、というより、静かな花である。
俯いて咲くからか、伏目がちに佇む女を連想させる。
目立たぬようにしていても人目を引き付ける立ち姿。
主張しないことで主張している。
咎められないしたたかさ。

頂いたもの、自分で買ったもの、それぞれよく咲いている。

と思う。
実を言うとどれが自分の買ったもので、どれが頂き物だったのか分からなくなってきているのだ・・・(-_-;)

でも元気に咲いてくれていればそれでいっか・・・(汗)。


どうでもいいけど、地植えのヘレボの撮影は腰が疲れるわー・・・・低すぎて。

腹ばいになって覗き込まないとマトモに顔を拝めない。
伏目がちの女は難しい。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

2017.02.22 | | ガーデニング

春に追い越される前に

関東の海沿いでは暴風が吹き荒れているとニュースで言っていたけれど、今日の埼玉は昼間はうるるん陽気で、穏やかだった。
コートを羽織らずに外に出ている自分がいて、カバンの中に丸めて入れてあった手袋が急に季節外れに思えた。

我が家のブルーベリー。

先週の「趣味の園芸」でブルーベリーの剪定をやっていて、1センチ以上太くなって伸びているものは夏に伸びたものなので実がつかないことを知った。
また葉芽と花芽があり、先端についているのが花芽。花芽が3つになるように先端を切ることも知った。
なにげにタイムリーに有意義な情報を提供してくれるので馬鹿に出来ない番組である。。(-_-;)
それでうちのブルーベリーを見てみたら、花芽がいっぱいついていた。
枝が混み合っているわけではないので、夏に伸びたと思われる太い枝を切ろう。
一株では実がつかないと言っていたが、うちは一株なのになぜか実がちらほらつく。うまく剪定して、50粒くらい獲れればいいな。

通路。

ほんの少し、ストックにふくらみが戻った気がする。
あと1月もすると、お隣のモッコウバラがモクモク茂り始める。

2月ももう後半。。関東では先週の金曜日、春一番が吹いたそうな。
まだかまだかと思っていた春が、近づいてみると意外に早くて

得意げに揺れる花たちを見ながら、僕は背中をかく。

春に追い越される前に、
また花をいっぱい買おう。
いっぱい植えよう。
キラキラに。
でも明日は今日より気温が10度近く下がるとか。。。(>_<)

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

2017.02.20 | | ガーデニング

いろいろサンデーガーデニング。

今日は午後から庭に出た。
放置気味だったダイコンが首を出してきていたので収穫してみた。

大きさはいまひとつだけど、形はいい!

僕が庭に出る前に奥さんが一足先にラフランスの仕立て直しをしてくれていた。

やけにスッキリしたのは、上へ上へ伸びていた主茎をバッサリ摘心したからだ。

さらに横方向の茎をさらに扇状に引っ張って広げさせた。

エスパリエ仕立てらしくなってきた☆
もちろん実も出来て欲しいんだけど、実がつかなくても洋ナシの葉っぱが茂って、ここのブロック塀や隣家の壁を隠してくれるだけでも相当嬉しい。夏が楽しみだ。

このあとはユリの球根、10球あまりを日陰の庭に埋め込んだ。

この場所が事務所の窓からよく見えるようになったので、ヘレボの間に仕込んでおく。

窓から花盛りの空間が・・・・というのが理想!

昨日、静岡の園芸店を紹介したけれど、そのお店ではない、別の地元のおばちゃんが行くようなディスカウントショップでなぜか苗木が売っていたので買ってきた。

ハナモモという。
一株500円だった。

なぜこんなものを買ったのかというと、防砂林にしようと。。
隣の空き地から砂が舞い込んでくるので木を植えてガードしたかったのだ。
もともと植わっていた月桂樹みたいに茂らせれば、砂を防げるだろうという。。。

が・・・!
あとで知ったのだが、このハナモモは常緑樹ではないので冬は落葉するのだ。
地面が乾燥する冬に砂が舞い込んでくるのに、その冬に葉がないんじゃ防砂林にならないじゃん。
意味ねーーー!
500円という安さに惹かれて衝動買いしたツケだ。
そんな訳で奥さんと協議した結果、ここへ植えることに・・・。

ここってどこ??って感じだが、日陰の庭の一番奥の、アジサイの裏。
ここまで分け入って行って、穴掘るのムチャ大変だった。。。
もう一株はここ。

菜園の隅っこの、ナンテンとシャクナゲのあいだ。
どっちも変な場所だが、決してやっつけで植えたのではない!
一応考えて植えている。一応。。。

梅が満開になりました。

花が咲くというなんでもない現象が、妙に心を打つのは、なんでだろう。

なにやらごちゃごちゃしたガーデニングだったけど、スッキリしたー。
明日からの1週間、また頑張ろう!
あ、収穫したダイコン食べたけどスも入ってなくて、甘くて美味しかったー。
家庭菜園、やっぱいいね。

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

2017.02.19 | | ガーデニング

つるばらの剪定・誘引と往生際の悪い寄せ植え

今日も冷たい風が吹きすさぶ日曜日だったが、腰にホッカイロを貼って外に出た。
まず脚立を出して奥さんが梅の花粉を絵筆でモフモフ。

人工的に受粉させて夏にいっぱい実をつけてもらおうって作戦。
出来る時にやらないと散っちゃうからね。
そのあとはこれ。

暴れ狂ったツルバラの誘引と剪定。
向かって右がアンジェラ、左がサマースノー。

サマースノーはトゲがないからいいんだけど、アンジェラが鬼。
脚立に乗って、分厚い安全手袋をはめてやっても指やら首やらに突き刺さってくる。プロレスでいうところのデスマッチ。この作業やってると自分が大仁田厚に思えてくるのである。

落ちたら骨折確実。

最近はプロレスでもよくラダー(脚立・ハシゴ)を使うようになってるからな。
ラダー・マッチといって、リングの中央にハシゴを立て、はしごを上りきらないと取れない場所にベルトなどをぶら下げておき、先にそれを獲った者が勝ち、という試合。
もちろんそのラダー(脚立)を凶器としても使用するし、てっぺんから派手に落下したりもする。
傷だらけでこんな場所に立っているとそんなことを考えてしまう。。。

誘引しながら剪定もした。

けっこう切ったかな。切った枝は剪定ばさみで短く裁断してからゴミ袋へ。

スッキリー。

いちいち降りて確認しながらやったわけじゃないのに、なんかそれらしく出来たわ。
あ、そういえば上に一本ライン増やしたんだった。

借家ゆえ壁に金具取り付けたり出来ないので、こうしてシュートを括りつける場所を自分で設けないといけないのだ。
春になってここが緑のフレームに覆われると思うと胸がときめくね。

さらに今日は金曜日に買ってきた苗たちで花壇に寄せ植えを。

内庭の門扉前の花壇、アイビーばかり茂って「暴れナチュラル花壇」になってたから。
伸びすぎて地面を覆っていたアイビーとハツユキカズラをカットして、そこにストックやオステオスペルマムを植えていった。

春を待てない男の、往生際の悪い寄せ植え。

オステオスペルマムがどこまで持つかだな。

ストックも寒すぎると花付が悪くなって連続して咲かなくなったりするしね。

今日は久しぶりに庭作業できてよかった☆
通路のライトも付けられたし、バラの剪定もできたし、いろいろ進んだ。
春に乗り遅れたくない!というキモチがハートを突き動かすのかも。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


よければこっちもお願いしまーす。m(__)m 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

2017.02.12 | | ガーデニング

分身できたらラクだろな。

今日は朝から色々走り回って、午後には懸案だった仕事が一発でうまく行って安堵のため息。そのあともうひと頑張りで書類を作って、明日は明日で来客。。。
一日マスクをして過ごしたんだけど、マスクってマナーや防菌のためもさることながら、あったかい。風がビシバシ当たる歩道でも顔はホカホカ。。。
メガネはちょっと曇るけどね。

そんな1日のわずかな隙を見て庭散歩。
庭の梅が日を追って賑やかになってきて。

冬の高い青空によく映える。
前にも書いたけど、うちの梅は一本でも実をつける品種で、何もしなくても蜂や鳥のお陰で受粉して、何個かは可愛い実をつけてくれる。
そこを人工的に、花が咲いた直後に絵筆を使って花をくすぐってやると、少しだけ結果率が上がって、このくらい獲れるようになる。↓↓

たったこれだけでも、578グラムあって、コップ何杯か分の梅シロップができた。
今年の夏も同じくらいか、もちっと多く実らせたい。
花が散らないうちにまた脚立に乗って絵筆でモフモフ受粉大会しないとね。

福寿草。

福寿草って小さいのにスゴイ存在感がある。この季節だからかな。忘れない。
通り過ぎざまに必ず目がそちらへ行く。
完全に花が開いたらここだけ陽だまりのようにキラキラするかな。

ハンギングのフリル咲きパンジーもだいぶモッコリしてきた。

もう2個くらいこれ作りたかったな。。。ここだけじゃなく。

でもフリルのパンジーって高いんだよねー。60円とかじゃまず買えない。120円は見ないと。
いまならもっと安くなってるかな。。最近めっきり園芸店にも行ってないからな~・・・。
パーマンみたいに(古い)自分の分身を作って「お前はコメリで金折を買って来い」「お前は園芸センターで爆買いしてこい」「お前はカインズとビバホームとジョイフルホンダ回ってあれの値段見て来い」
・・・って出来たらいいのになー。m(゚- ゚ )ポワーン
「作る」「植える」にももちろん時間はかかるんだけど、実はその前段階の「探す」「選ぶ」「買う」「持って帰ってくる」に、作業全体の半分以上の労力と時間がかかっている。
そこも含めて楽しめればいいんだけど、ホームセンターの資材館とかってクソ寒いんだよね!外より寒いんじゃねーのって感じで。
ハシゴするだけで一日使っちゃうし、それで収穫があればまだしも、空振りの日もあるわけで。。。
DSC_0708998wd (16)
まあ愚痴言ってても始まらないので、マイペースに頑張りまーす☆*

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

2017.02.06 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

祐平

Author:祐平
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム