■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
大きな花
最初にヘメロカリスが咲いた、そのあとピンクのユリがぽこぽこ咲いて、昨日、白い大きなユリが咲いた。

花の咲く瞬間というのはどんなだろう?
と、こういう巨大輪の花を見るたびに思う。

テレビの早回し映像でなら見たことがあるが、この閉じたツボミにこんな花が入っているというのがなんとなく信じられない。
ハイビスカスなどその最たるものだ。

ハイビスカスのツボミはその花に比べてかなり小さい。
どこにそんな花が?と思う。
まるで手品師のポケットである。
開花してから短時間のうちにムキムキっと、さらに一回りも二回りも大きくなるのだろうか。。

昨日(水曜日)は水戸に出張だった。
関東は珍しく晴れて、夏風の気持ちよい日だった。

このまま夏に突入かな。
明日は運転免許の更新のため、仕事を半休して県に一箇所しかない免許センターに行かないといけない。。
警察は僕のファンで、道路を走っているだけで声をかけてくる。
ガーデニングの話でも聞きたいのかと思うがいつも違う。
サインではなく指紋をくれという。
あと郵便局に行ってこの金額を振り込めと一方的に金の無心をしてくる。
お陰で財布も点数も底をつきかけている。
次ぎつかまったら免停だそうだ。
だから最寄の警察署ではなくわざわざ車で1時間以上掛かるセンターまで来て講習を受けろというのだ。
やれやれ。。(-_-)zzz


☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







産業廃棄物 許可 行政書士

ガーデニング | 23:57:18
長い雨
梅雨らしい梅雨である。
降ったり止んだり晴れたり曇ったり、連日、天気予報士が申し訳なさそうに言い訳をしているのが少し可愛そうに思えるくらい、読めない天気。

今日、デパートに行った。
屋上にビアガーデンがあるという。
飲むつもりはなかったが冷やかしに覗いてみた。
若者が数十人、肌寒い曇天の下でガヤガヤやっていた。
酒飲みに暑いも寒いもない。
受付の女の子に料金を聞いたら
「実はこれから雨の予報でして。。」
ただ料金を聞いただけなのだが、親切にも「今日はやめとけ」と言ってくれた。
少しぶらついてからエスカレーターに戻ったら、頭をぬらした若者数名が小走りに自分を追い抜いてエスカレータをドタドタと駆け下りていった。
「マジやっべえ」
「全然飲んでねえよ」
「俺はまあ飲んだほうだよ」
窓の外はザーザー降りだった。
しまった。傘を持ってくるべきだった、と思った。

ニュースでやっていたが、豊島園も前年比来客率マイナス95%だそうである。
流れるプールに流れているのは文字通り水だけだ。
ビアガーデンもプールも商売上がったりである。

自分が小学生の時に米不足になるほどの冷夏があった。
タイ米が輸入された。
その年に匹敵する冷夏になるかもしれないとかなんとか。。
猛暑よりはマシ、と取るか、微妙なところである。
なにせ近年の暑さは殺人的だ。
冷夏で野菜の値段は上がっても人の命を奪うことはない。
自分は今日も長袖を着ていた。

数週間前に徒長したペチュニアを挿しておいた。

挿し芽だ。
根付いたらしい。
雨ばかりでろくにガーデニングらしいことも出来ないから、こういう小さな作業でほっこりするのもいいかもしれない。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







産業廃棄物 許可 行政書士

ガーデニング | 00:29:23
これからの夏
ここ数週間あまり、というか今もだが、仕事がかなり忙しくブログを更新出来なかった。
庭に出て写真を撮る時間もろくになく、時間はあっても肝心の被写体の庭がジャングル状態で、しかも天気も悪かったり。。
そんなこんなでブログも庭も放置せざるを得なかった。
菜園も荒れ放題の伸びっ放しで、追肥も芽かきも誘引も何もできず2週間放置した。

ズッキーニは腐り、ピーマンも1株消え去った。トマトは赤くならない。
畑の表面は細かい雑草で緑色に見える。
通路や庭木にはヘクソカズラやヤブガラシがヘビのように絡みつき、支柱もないまま背丈の伸びたダリアとルドベキアが頭の重さで地面に臥せったまま咲いている。
いつもなら我慢ならずに平日でも時間を作ってなんとか美化しようとするのだが、
この数週間は仕事に追われ、庭が荒れていてもさほど気にならなかった。

それらを今日すべて吹き飛ばした。

珍しく今日は朝から日が照り、2回洗濯機をまわし、洗濯物を干し、朝食を食べ、正午過ぎに庭に出て、猛烈に雑草をむしった。
夏になりまた葉が繁りだし、玄関前が暗くなってきたので脚立を出し、梅と柿の枝を剪定した。
アジサイも剪定した。

途中で小雨がぱらついた。
裏の大通りから、夏祭りの神輿を担ぐ子供らの掛け声が聞こえてきた。
もう夏なのに、空は低く、肌寒い。
夏らしくない。
「このまま秋になりそうね」
と奥さんが言った。

奥さんは全部咲き終わった庭のユリを切って、玄関横に挿して飾った。

ウチの場合、ユリは地植えのものを見るよりこうして飾ったほうがいいかもしれない。


6時間、あっという間の庭作業だった。

全身汗と土と樹液と木っ端まみれだったが、やり切った感はハンパなく、お中元でもらったウェルチのスパークリング果汁ジュースが喉でパチパチ拍手した。

夏祭りの喧騒を運ぶ夕暮れの風に当たりながら、しばらく庭を眺めていた。
幸福のひととき。
ガーデニングとは、贅沢な苦役である。

明日は遊ぶぞ。

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ









本気で産廃の許可を取るなら!

ガーデニング | 23:15:28
アフター5の庭
今日は千葉に出張だったが、17時過ぎに帰宅してすぐ庭に出た。

というのも、明日京都から義母と義理妹が長距離バスに乗って我が家にやってくる。仕事が忙しく手入れを怠りがちの庭を少しでもキレイにしておきたかったのである。
たった1日だけの滞在ですぐに帰るが、花より先に雑草が目に付くような庭では恥ずかしい。

少しして遠雷が聞こえ始めた。
薄い夕日が漏れていた空もみるみる暗くなる。
ピカピカ光りだした。
左手に剪定ばさみを、右手にカマを持って多急ぎで庭を回った。
伸びすぎて通行の邪魔になっていたヤマブキを剪定し、ツボミの重さに前のめりに倒れこんでいるユリを支柱に誘引し、鉢花に水をやり、抜いた雑草をゴミ袋に詰めた。
ところでポツポツきた。

なんとか体裁は整った。
あとは家の中の掃除だが、これは奥さんがやってくれた。

アジサイが終わろうとしていた。

美しいと思った。
雨は降るような降らないようなじれったい空模様である。
明日まで降らずにいてくれればいいが。。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







産業廃棄物 許可 行政書士

ガーデニング | 23:31:05
アガパンサス
アガパンサスが咲きはじめた。

千鳥草、ジギタリス、オルレア、紫陽花、クレマチス、ユリ・・・春を過ぎてもなんだかんだ結構色んな花がくるくる交互に咲いてくれている我が家の庭。アガパンサス次はルドベキアあたりが咲くのかな。
この家に転居してから、長い通路を花で埋めるため宿根草や球根も積極的に取り入れた。
前住んでいた家では大半が1年草だった。
今は1年草で植える楽しみ・作る楽しみ(寄せ植えやハンギングなど)を、球根と宿根草で咲く楽しみをもらっている。
この家にもともと植えられていたものを除いても、今では多年草、宿根草、球根、常緑低木など「非1年草グループ」のほうが多いかもしれない。

野菜、1年草、多年草、球根、庭木、果樹、雑草・・・そして人間。
あと、トカゲ、昆虫、鳥、ときどきネコ。
そんな庭。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ








産廃 行政書士 許可

ガーデニング | 23:55:53
次のページ

FC2Ad

まとめ