庭の梅で今年もシロップ。

今日は新宿で仕事。
仕事のあと、まだ5時前だけどサッパリしたくてカシスソーダを一杯。

夏風邪をひいてしまって、熱はないけど鼻炎と咳がしつこい。
暑いからと薄着して出掛けて、夜、気温が下がっても薄着のままでいたり、お店でクーラーに当たりすぎたのがいけなかったかな。
この店も頭上からピンポイントで冷風がボーボー吹いてきて寒かったわ。。(>_<)
サマージャケット持ってきといてよかった。。

言い忘れていたけど、日曜日、梅を収穫していたのだった。

奥さんによると500グラムくらいあったそうな。去年と同じくらいかな。
さっそくシロップに。今日で3日目。


実はうちの梅だけだと少ないからスーパーで買った市販の梅にも頼ってます。
左がうち梅、右がイオン梅。

さすがに市販の梅は形もきれいでひとつひとつが大きく、香りもよい。
まあ、うちのは「オマケ」みたいな梅だからねー。本来、一本立ちの梅には実が成らないところ、絵筆で人工的に授粉させてなんとか500グラムって話だから。
それでも「自家製の梅ジュース」という体験はプライスレス!

忙しかった今週もようやく終わり・・週末は猛烈ガーデニング☆と行きたい所だけど明日は都内で大事なクライアントさんとビジネス会食。

行く前に少し雑草でも抜くか。

半夏生が化粧し始めました。

植物の変化には本当に癒されます。

☆⊞ クリックしてもらえると励みになります ⊞☆


よければこっちもお願いしまーす。m(__)m 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ






行政書士 産業廃棄物 許可

2017.06.09 | | 庭木・果樹

午後3時からハイスピード庭木の剪定!

遅めの朝、庭に出てサニレタとキュウリをもぎってブランチに供した。

取ってすぐ食べられるのも家庭菜園の醍醐味である。

午後は、ストックしてある花苗もないし、適当に雑草を取って、通行の邪魔になってる枝の剪定でもしようかと、その程度のノリだったのだが・・・・
なぜかこんなことに。。。

もう15時を回ってるってのに大剪定大会に。。。
夫婦とは恐ろしいもので、片方が燃え出すともう片方にも燃え移り、阿吽の呼吸というか変なケミストリーが働いてやり遂げたくなるのである。

梅、ツツジ、サザンカ、柿、ハゼの木などなど伸びすぎたりいびつに伸びていた枝を剪定。
今調べてて分かったんだけど、ハゼの木と入力すると「ハゼノキ かぶれ」と候補が出る。ウルシ科らしく、下手に触ると発心が出るようだ。
なるほど、どうりで今日ハゼノキを細かく裁断しているとき、少し顔がかゆくなった。
今日は肌を出さないようにアームガードをしてやったから発心は出なかったが、僕は油断すると庭木で発心が出る体質である。ハゼノキだけじゃないと思うが、今後は特に注意しよう。。

2時間ほど切って切って切りまくって終了~。
自分で言うのもあれだけど、冬の間にやっとけよって話だよね・・・。(-_-;)今更だけど。

この時点で既に二人ともバテている。
ヘトヘトである。
しかし剪定した枝を放置しておくわけにも行かない。
片付け開始~~。。。ひぃー。

無言で黙々と枝を裁断し、ゴミ袋へ。束ねられるものは束ねる。。
「なんで好き好んで日曜日にこんなことをしてるんだろうね」と心の中で呟きながら。

ふうー。
どうにか日暮れ前に終わらせることが出来た。

だいぶスッキリした。
日当たりがよくなり、風通しもよくなった気がする。

スッキリしたのは庭だけじゃない。
むっちゃ疲れたけど、この達成感、爽快感、充実感。
やっている間はなんでこんなこと・・・と思ったりもしたけど、

結局、好き好んでやってるのだ。

疲れるのに、それが充電になってる。
きっと明日も頑張れる。

☆⊞ クリックしてもらえると励みになります ⊞☆


よければこっちもお願いしまーす。m(__)m 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







産業廃棄物の許可なら

2017.05.28 | | 庭木・果樹

庭の息吹

2014年5月、庭の隅っこにラフランスと豊水を植えた。

2年経ってこんなに大きくなった。

もう立派な木である。

僕は木というものを植えて育てたことがない。子供の頃、学校の行事で記念樹くらいは植えたかもしれないが、自分で買って来た苗木を、自分で穴を掘って、自分の手で植えたことは一度もない。
だからか自分が植えた木を見上げるこの感じ、ちょっと感動。
前の借家では「自分の背丈より高くなる木は植えるな」という条件が付いていたので、庭木といえばせいぜいユキヤナギを、それもコンテナに入れて植えるくらいしか出来なかった。大家としては大きくなった庭木を放置したまま出て行かれるのが怖かったのだろう。
その点、この家では既に自分の背丈どころか家の屋根より高い柿の木や、電線に届きそうな百日紅が植わっており、ラフランスごとき植えたところで毛が一本増えたようなものである。今の大屋さんには庭は自由にしていいと言われている。庭木を抜こうが増やそうが好きにしてくれていいと。
木を植えられる自由。
もっとも、これ以上何か樹木を植えようとは思わない。植える場所もないし、なにより、もともと植えられていた、大屋さんのお祖父さんの思いが込められている(であろう)庭木の管理を通して何かを学ぶほうが楽しい。

さて、そのラフランスに変化が。


花が咲いたのだ。はじめての花だ。
一向に咲く気配がない、こりゃあただ茎と葉を楽しむ為だけの『なんちゃってラフランス』かなと思っていたので喜びは喜びなのだが・・・・ご存知の通りナシは普通、春に花が咲き、夏に実が成る。今花が咲いても意味はない。涼しいから勘違いしたのだろうか。
でも一応こうして咲いたということは、来年の春にもちゃんと咲いてくれ、実も成るってことだよね。楽しみにしていよう。

日陰の庭でも小さいけど大きな発見。


シュウカイドウに花キターーー!
第一号。まさか発芽1年目で咲いちゃうとは。タフだな。。。

ショウガ出来てたー。
って。。。ショウガ作ってたこと書いてあったっけ。。
実はサトイモの脇に埋め込んであったのだ。

土寄せして隠しておいた。

季節が変わると、庭も変わる。
コオロギの声しか聞こえない夜中や、カラスがあくびする明け方、庭のあちこちで小さな小さな変化の爆発が起きている。それは星の死のようにサイレントで、遠く、どこか優雅で、同時に謎めいていて、庭を濡らす雨音の衣をまとって、俺の耳を通り抜けてゆく夜の風のようにいとおしい。
にわのいぶき。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

2016.09.18 | | 庭木・果樹

コンビニで買うクリスマスローズ

今日は午後一番で大宮のお客さんのお宅で打ち合わせ。戻ってきてから少し仕事をして、今度は奥さんの担当する仕事の付き添いで川口へ。
その途中、コーヒーを買いに寄った近所のヤマザキストア。
ここはオーナーの経営センスの光るコンビニで、激安で野菜を売っていたり、思いつきで花苗を並べていてくれたりする。こういう「物言う」コンビニ、地方だけでなく都会でも増えてきている。
「まだ残ってるわ、ふふふ」
車を降りるなり奥さんが目をキラーンと光らせる。

狙っていたのはコレ。
」「ついでに買っちゃってもいいかなあー」
とか言いながらもうカゴを手に取っている。買う気マンマンである。
 
既にこのデイリーストアでクリスマスローズが300円で売っているのは調べがついていたのだ。
「コンビニでヘレボ爆買いかよ・・・」
「だって、花咲いてて300円は安いよ~、開花株なら来年も多分咲くし」
結局6株買った。店員引いてるよ。。。

葉っぱの全然付いてない、変なヘレボだが、植えれば適当に育ってくれる??だろう。。もうこうなったら日陰の庭、クリスマスローズで一杯にしちゃおう。
川口での仕事を終えて、今日の業務終了~。おつかれー。
アフターシックスはそのまま「練子の鉢探し」へスイッチ。
練子というのはシマトネリコという庭木を人格化した際の呼び名である。
島渡練子さん。
東川口の、鉢が豊富なホームセンターに行ってみたけれど。。

これだ!・・・という鉢がなくて、空振りのまますぐ近くの別のホームセンターへ。。
売り場に入ってすぐ、奥さんが下の段を指差して「あれにしよう!」と言った。
そいつを引っ張り出して地面に置いた。下に膨らんだ、ぶにょっとしたデザイン。

しかし。。
売り場狭い&品揃え最小限なのに、他にも候補が続々見つかって・・・。

悩むこと10分。
結局、最初のぽっちゃり系テラコッタに決定ー。
その場で他の庭木を入れてみたり、花を散らしてみたりして、軽くオーディション。
 
うん、これなら通路に置いても違和感なく溶け込むだろう。
問題は練子との相性だけど・・・帰宅後、実際に合わせてみたら・・・

これがなかなかシックリきた。
「練子カワイイー」と奥さんも大喜びだった。
練子のおめかし代・・・1680円也。

ちなみに・・・・このホームセンターで花つきのクリスマスローズはというと

739円。。。
奥さんがドヤ顔だったのは言うまでもない。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

2016.02.19 | | 庭木・果樹

ノー!バレンタイン

気温というのは、庭の植物はもちろん、人の心にもすごく影響を与える。こうやって「チラ見」程度でも「春のような1日」がやってくると、いやおうなしに心が弾む。またすぐ寒さがぶり返すのは分かっていても、カラダの奥の芯のようなところが反応してしまう。訳もなくウキウキする。
庭の梅も咲き始めた。

ウキウキといえば、今日は2ヶ月前から届くのを待っていたソファの納品日。
しかし・・・・
結論から言うと通常の使用に耐えない欠陥品だった為、そのまま持ち帰ってもらった。(新品なのに)
まあ、その話はまた改めてすることにして・・・・そんな最高にクソッタレな出来事があった日でも、外が春の陽気だと「気を取り直して出かけよう」って気にもなるものだ。
夫婦で愚痴を言いながら車を走らせていたら、自ずと足は園芸店へ。。。
「あなたがもし、最愛の人に捨てられた傷心の男だったとして」
と奥さんが唐突に切り出した。
「あなたが無意識でふらふらとやってくる場所は、園芸店だろうね、きっと」
「その人とよく来てたって設定?」
「そうそう」
「捨てられるのか」
「女に捨てられたら、1人で園芸店回りまくりそうだよね、祐平って」
一瞬、泣きはらした瞼を重たげにパチクリさせながらハンドルを握る自分の姿が浮かんだ。園芸店へ向けて。。
「それって、微妙にダサイよね!」
せめて「レオン」みたいに植物を抱えて放浪する一匹狼になりたい・・・・。

どうでもいいけど、セーターなんか着てくるんじゃなかった。暑い暑い。途中で脱いだわ。


さて、やってきた園芸店は、以前奥さんが「あそこならシマトネリコが安く売っていた」と言っていたお店。
奥さんの記憶を頼りにお店の奥に進むと、ホントだっ、小さい島渡練子(シマトネリコ)さんがいっぱい☆

葉のつき具合、枝の数など吟味して3つに絞り、2株購入した。一株は通路に、一株は観葉植物として室内用に。

これがあの通路でグングン伸びてくれるのかと思うとワクワクする。

結局、練子さんだけでなくパンジーのケース売りなども買ってしまったので・・・・・


爆買いの様相を呈しましたとさ。。でも・・・・

いつ植えるの?
今・・・
来週の土日でしょ(泣)
まー、あんま深く考えない。。
バレンタインの「バ」の字もなかったことも、たった一片のチョコさえもらえなかったことも、考えない考えない・・・・。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

2016.02.14 | | 庭木・果樹

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム