■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
スティック・ブロッコリー
今日はクライアントとのミーティングのため横浜まで行ってきた。
ミーティングが終わるともう街は夕日に染まり、多摩川を超えるともう日は暮れていた。
いつからこんなに日が短くなった?と思った。

ところで、ナス以外の夏野菜を撤去したポタジェにはいまサニーレタス(右)とスティックブロッコリー(左)が植わっている。先週末に奥さんが必死こいて耕し直し、苗を植えたのである。

ここはもともと落花生があった場所。
落花生は管理不足のためほぼ失敗に終わった。
落花生に似た雑草と落花生の苗を見間違えて、雑草を放置してしまったのである。
ちゃんと意識して見ていればちゃんと豊作だったに違いないのに無念。。
サニーレタスはうまく行けば冬の間結構長いこと生きていてくれる。
何枚かもぎってもまた生えてくるのでスーパーでレタスを買わなくて済む。
ブロッコリーは茎ブロッコリーまたはスティック・ブロッコリーといって茎の長いセロリみたいな形に出来る種類である。
普通のブロッコリーでなくスティック・ブロッコリーにしたのは、奥さんによると、「スティックだとちょこちょこ収穫でき、ちょこちょこ出来るから」だそうである。
普通のブロッコリーだと全体的に大きくなるまで待っていなければならないが、スティック・ブロッコリーは先端のツボミを早めに摘み、脇芽を伸ばしてその脇芽を収穫する。つまり主に茎を食べる。
だから早く収穫できるし、1株でも数回に渡り収穫できるという算段である。
うまく行けば、の話だが。。。

明日も横浜でお仕事・・・(-_-;)
もっと花を植えたくて仕方ない晩秋の黄昏。。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ








産廃 行政書士 許可

家庭菜園 | 01:55:17
タマネギの収穫
昨日までの雨が嘘のように、今日はよく晴れた。
空の青がもう夏だ。

昨日の土曜日はほとんど外に出ずに家でゴロゴロ映画など観ていたため、今日はなかなかスイッチが入らず、夕方から庭に出た。
少しダル重な気分だったが、色々やっているうちに燃えてきた。

奥さんは脚立に登って梅の実を獲っていた。

獲るのが遅かった。地面にいくつも転がっている。
もっと獲れたはずなのに・・・と悔やんでいた。
確かに去年は40個は獲れた。
これとスーパーで売っている梅と混ぜてシロップを作る。

梅は残念だったが、テンションが上がったのはタマネギだ。

今年もまた豊作だった。
大きさもまあまあ。
小さいものはすりおろして我が家秘伝の「ステーキソース兼焼肉のタレ」に使う。
このタレにつけて食べるとどんな安肉もデリシャスに頂けちゃうという魔法のタレである。
失敗続きだったタマネギもいつの間にか得意になっている。
継続は力なりだ。

トウモロコシだけは一向に得意にならないが、日当たりと土質の問題だろう。

野菜たちには全て追肥を施し、伸びた茎やツルをきれいに仕立て、雑草も取り除いた。

いつの間にかダル重の体も軽くなり、庭を吹き抜ける風が爽やかに感じられた。
この庭での時間があればこそ、季節と歩調を合わせられ、地に足着いて生きている実感を得られ、また明日から頑張ろうと思える。
庭はこころの浄化装置である。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ














産業廃棄物 許可 行政書士

家庭菜園 | 20:50:49
意外な種
少し前ブロ友さんから心温まるお手紙とともに種を頂いた。
中には密封パックにコットンが入っていた。
コットンに何かの種が包まれてるのかなと思ったら違った。

ずばり「コットンの種」なのであった。
綿を育てろ、というのである。
奥さんは大層感激していたが、まだどこにどう播種すればいいのか全然調べていないので不安である。
最終的には自家製のコットン100%「スリムフィット」を作るつもりである。
そういう気合でやる。
(気合だけ)
ありがとうございました☆\(^o^)/

コットンもいいが夏野菜も頑張らないといけない。

とりあえず植えるものは植え、蒔くものは蒔いた。
今年はキュウリ、トマト、ナス、ピーマン、トウモロコシ、オクラ、ズッキーニ、枝豆の定番で攻める。
他に落花生、サトイモも。
トウモロコシはこの家ではまともに出来たためしがないがもはや年中行事的にトライ。
というか夏野菜はトウモロコシに限らず全体的にあまり出来がよくないので「何もしない」「リタイア」という選択肢もあるにはあったのだけど、何もしないなんて寂しすぎるのでやっぱりやることにした。
畑を起こして苗を植えるとやっぱり「これだよな」と思った。
これをしなきゃ俺たちの夏は来ないよな、と。

花壇ではオルレアがよく咲いている。



ジギタリス。

今日朝から超満員の電車に乗って神奈川の厚木まで行ってきた。
みな濡れてイライラしていた。
車内の窓ガラスは人いきれで曇って、そこに大粒の雨がバチバチ当たっていた。
どうにか厚木に着いたら横なぶりの暴風雨で傘も役に立たない。
濡れて歩いた。
夕方にはすっかり晴れて、履いていたズボンも乾いていた。
家に帰ったらこの雨で畑に蒔いたオクラが発芽していた。
春は風が連れて来るが、夏は雨の向こうにある。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







産業廃棄物 許可 行政書士

家庭菜園 | 23:51:42
俺野菜
カブと大根の畑。

植えっぱなしである。
とっくに収穫時期は過ぎているのだが食べきれないのでそのまんま。
恐る恐る抜いてみた・・・。
結果。

カブがかなりデカくなっててビックリ☆
まともに実ったことさえ今までなかったので、逆に戸惑ったわ。。
もしこれでスが入っていない美味しいカブだったら大成功なんだけどな。。
台所へ持っていって皮を剥き、包丁を入れた。
サクっと心地よい音。
果たしてスは入っていなかった。
ほっ。。。
とりあえずこんぶと一緒に「浅漬けの素」で1日漬けた。
そもそもカブをやると決心したのは自分がカブの漬物がアホみたいに好きだからであった。
わざわざスーパーでカブの漬物もしくはカブを買って自分で漬けていたのだが、2日で食べきってしまう。もっと食べたい。飽きるくらい食べたい。
それで始めたカブの栽培である。

そして今夜、俺カブの漬物を頂いた。
美味しかった。
奥さんもパクパク食べていた。本当に美味しかった。
漬ける前に試しに生で食べたらリンゴかよってくらい甘かったから努力の甲斐あったというもんだ(大して何もしてないけど)

大根は定番のものに。

簡単なはずの夏野菜より冬野菜のほうがうまく行くのが謎だ。。。
去年、大根の種を撒いた時に「私、ダイコン失敗しないので」と豪語しておきながら一向に根が太くならず内心失敗したらどうしようと思っていた。
でもこれでまた来年も一度も見たことがないドラマのパクリセリフを吐けそうである。
家庭菜園もやめられません☆

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ














産廃 行政書士 許可

家庭菜園 | 23:39:52
カブと大根の収穫
新年最初のガーデニングは大根とカブの収穫から。

たくさん植わっているのでめぼしいものを適当に抜いてきた。
カブは初めての成功☆こんなにちゃんとした形のものが出来るとは思ってなかったので嬉しい(^^)
大根は株間を狭く植えてあったのでいつもよりスリムな出来栄えだけど成功といってよし☆

大根とカブは昼にお雑煮に入れて食べ、大根は夜におでんに入れて頂いた。
獲れたての大根は水分マジヤバイ。

大根もカブもそれぞれまだ15株以上残ってる。。。

大根は一度抜いて穴に埋めておけば保存できるが、カブもそうなのかな。
カブの浅漬けが大好きなので明日またいくつか掘り上げてお漬物にしよう♪

収穫のあとは庭のメンテナンス。
といっても枯れた1年草を撤去したり誘引が外れて倒れたオクラホマの茎を剪定したり水をあげたり、地味な作業。。
その傍らで奥さんは自転車を修理していた(笑)

新年早々竹下通りで車が暴走、ついでに隣国がレーダー照射して暴走、唯一良かった「暴走」はオオトリのサザンとユーミンくらいだ。かつて「歌謡曲」を一気に過去のものに追いやった「ニューミュージック」の2頭が今はレジェンド枠。そのうちBzやミスチルもそうなる。時代は進む。
熊本で地震もあった。
この不安定な現代世界で穏やかな新年の始まりを願うのは無理な話か。
ところで新元号は4月に発表とか。
皇室典範とか法律上の色々な兼ね合いでそういうことになっているのだろうが、実務に支障があるので普通に早く知りたい。。。
もったいぶる所じゃないだろうに。

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ









大阪で産廃の許可を取るなら!

家庭菜園 | 23:45:57
次のページ