こんな場所が!?

今日は出張だった。仕事を済ませたあと、近くをぶらぶら。

しっかしいい所だなあ。


敷地内に日本庭園はあるわ、野鳥の暮らす池はあるわ、


ノスタルジックな橋はあるわ


盆栽はあるわ


アナベルは満開だわ


トンボの飛び交う湿地はあるわ

こんな場所があったのだな・・・・


立川にっ!

もったいぶった謎なぞみたいになっちゃったけど、答えは

立川市にある、国営昭和記念公園!

でした。

昭和天皇在位50年を記念して、1978年より立川飛行場跡地を国土交通省の手で公園として整備し、1983年に開園した公園。
もっと古い公園かと思ったけど意外に新しいのね。。
それにしても・・・広い。
レンタサイクルで回ったのだけど、要所要所、自転車を降りて歩いて写真撮って・・・入り口に戻ったのは1時間半後。
東京が庭園や公園に贅沢に土地を使っているのは知っていたが・・・ここはちょっと他の公園とはスケールが違う。。。(-_-;)
ゴジラが現れたらここに逃げてこようと思った。
隣に陸上自衛隊の基地もあるし。。(逆に危ないか・・・)
どうでもいいけど、、恐るべし東京。。。

アナベルが見られたのはよかったな。

うちのアジサイもこのくらい咲いてくれれば・・・・。

☆⊞ クリックしてもらえると励みになります ⊞☆


よければこっちもお願いしまーす。m(__)m 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







<PR> 産業廃棄物の許可なら! <PR>

2017.06.22 | | 行ってみた

全部ユリ~所沢ゆり園~

今日は福島出張の疲れもなんのその、何処かへ出かけたくて夫婦で車に乗った。バタンと車のドアを閉めてシートベルトをする。
「・・・・・・・」
行き先を決めていなかった。
青空に太陽が輝き空腹であれば出かける理由なんか他にいるか?
と言えればいいがもう17歳でも27歳でもない。無駄に走り回って一日を棒に振るより何かを「得たい」と考えてしまう。
こうなったらもう年だ。『LEON』購読して「ちょい悪オヤジ」になる準備しなきゃいけない。
「所沢にゆり園があったような」と奥さんが言ってスマホをタップする。
果たして所沢にユリ園はあった。しかも今が見ごろだという。
「そこ行こう」
所沢に「西武ドーム」という西武ライオンズのホームスタジアムがある。
ユリ園はその近く。
道はそれほど混んでなく、小一時間で西武ドームの前まで来た。
派手な格好をした小娘たちが歩道を歩いているのが目に付く。
「IKON」という韓国のアイドルグループのコンサートが西武ドームであるらしかった。
西武ドームを過ぎて上り坂を登ると有料駐車場がある。
「本日はどちらにご用ですか」
「ユリ」
「1200円になります」
高い。。。

西武ドームとも行き来できるらしく、路上で化粧を直している「IKON」ファンの娘たちを横目にユリ園へ。。

大人ひとり1100円。温泉とセットだと1700円。
駐車場とあわせたら一人2300円払わないと見られない。
「IKONのほうが安いんじゃね?」
IKONが何なのかも分からぬままそんな愚痴をこぼしながら進む。

遊歩道を進むと一面にユリが咲き誇る丘が現れた。
「おおおー!」
「きゃー♡」

すごかった。

入場料1100円+駐車場1200円がどうとか、一瞬で吹っ飛んだわ。

ゆりが群生しているのなんて見たことないからフツーに感動。

所沢にこんな場所があったとは。航空公園だけじゃないのね。

ちなみに奥に見えるのが西武ドーム。

ずっとメガホンでファンを誘導する警備員の声が響いてたけど、そんなの気にならないくらい凄かった。
来てよかった。
来場者が少ない気がしたが、多分入場料が高いのと、電車で来にくいからだろう。
最後にこんなの飲みました。

狭山茶のコーラ。
お茶のフレーバーとコーラが混ざり合ってなぜかドクターペッパーっぽい味になってたけど、うまかった!
250円とこれも高めなのはご愛嬌(笑)
ゆりのシーズンは短いので、梅雨なのにこんないい天気の日に来られてラッキーだった。
思い出してくれた奥さんに感謝です。
何も考えずに車に乗ったのが逆によかったかな。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







<PR>解体工事業 登録<PR>

2017.06.17 | | 行ってみた

こんにゃくパークに行ってみた。

今日は高崎で仕事だった。奥さんも一緒だったので、帰りに甘楽町にある「こんにゃくパーク」なるところへ行ってみた。先日、奥さんがあるお客さんとミーティングした時に「面白いから行ってみて」と教えてもらったのだそうだ。
「こんにゃくバイキングがあるんだって」
とは奥さんから聞いていたが、正直、こんにゃくだけのバイキングってどうなの。。。と思っていた。
とにかく到着。

「ヨコオデイリーフーズ」という、こんにゃく食品製造会社の工場をテーマパーク化したもの。
群馬県だけで全国のこんにゃく生産量の約9割を占めてるんだって!

バイキングがあるんだから入場料取るんだろうと思ってたら無料だった。。

お土産コーナーは当然ながらこんにゃくだらけ。

工場見学も出来る。

運ばれるこんにゃくイモー!

こんにゃくいもって植えつけたら毎年冬に掘り起こして室内に貯蔵し、春にまた土に埋めて、また冬になったら掘り起こして・・・を3年も繰り返すんだって。花も5年に一回しか咲かないらしい。
そして最初の年にはお茶碗くらいだったこんにゃくいもが、3年経つとドンブリくらいの大きさになる。

工場見学したあとは、お楽しみの無料☆バイキングコーナー!

混んでる日は10分くらい並ぶこともあるらしいのだけど、連休前の平日の中途半端な時間だったせいか、スイスイ。

これ全部こんにゃく!

やきそば、ラーメン、カレー、煮物、から揚げ!

こんにゃくやきそば、普通にやきそばだし!こんにゃくのから揚げマジ美味かった!

でもエキサイトして長居し過ぎないように。。ルールを守って試食しよう。

明らかに「お前毎日ここでタダ食いしてるだろ」なオッサンがいたけど、出てけとは言えないよね。

テーブルにはこんな紙も置いてあって。。。
こういうさりげない営業努力が意外に大事なのだ。

とっても楽しいパークでした。
でも大型連休では人が押し寄せてパーキングもろくに出来ないことが予想されるので、GW明けに行くのがいいかもね。

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ



行政書士 産業廃棄物 許可

2017.04.28 | | 行ってみた

三春の滝桜

今日はお客さんとのミーティングのため那須塩原の近くまで出張。
仕事のあと、少し足を伸ばして福島へ入り、三春町へ行った。
これを見るためである。

三春の滝桜。

現地に着く前、周辺道路を走っていると、「ここから渋滞3時間」と書かれた立て看板が・・・・。もしや土日の名残り??恐ろしや。。(-_-;)
進むに連れて「2時間半」「2時間」「1時間半」と時間が減っていく。
そういえば・・・数年前、同じ福島が誇る観光名所「大内宿」に行った時も、Pに入れるためにとんでもない渋滞を経験した。
今日はウィークデーということもあって待ち時間ゼロで駐車場に入れたが、それでも観光バスが5台ほど、一般車両も広い駐車場の7割ほどを埋めていた。

樹齢千年とも言われるそう。。

この大きさに無条件に感動してしまうが、花の色もたたずまいも味わい深く、ただの巨大な桜で片付けられないパワーと魅力があった。
よいものを見た。
今週も頑張れそう(^^♪

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

2017.04.17 | | 行ってみた

アート日和。

今日は千葉県佐倉市にある川村美術館へ行ってきた。

千葉に住んでいた頃に2度行っているのでこれで3度目である。
房総の片隅の里山にある、こじんまりした美術館だが、ここにはなんと本物のレンブラントがある。

レンブラントを所蔵している美術館は東京のブリジストン美術館、静岡のMOA美術館、そしてこの川村美術館の3つだけ。
そう考えるとすごい美術館である。
レンブラント以外にもシャガールやブラック、エルンスト、ピカソ、モネの「睡蓮」もあるし、尾形光琳もあればジャクソン・ポロックもある。
所蔵も素晴らしいのだが、なにより人が少ないのがいい。土曜の午後でも来場者はチラホラ。
上野や渋谷のミュージアムはどんな展覧会でも人が来るのでうるさいし集中できないが、ここはホントに静かで、作品と一対一で対峙できる。人が見ている後ろで得意げに同伴者に講釈する知ったかぶり男もいないし。
あと、芸術を近くで感じてもらおうという趣旨なのか、作品を間近で見ることが出来るのも嬉しい。大抵の美術館は白線が引かれてあって、2メートルくらい下がって見るものだが、ここはピカソもシャガールもモネも「ガン見OK」である。アートとの距離が近い。素晴らしい。
レンブラントはさすがに線が引いてあった(と思う)が、それでもレンブラントを誰にも邪魔されずに独りでじーっと眺めていられるゆとりがある美術館はここだけではあるまいか。

そんな訳ですごい久しぶりに美術館の空気を吸った。
ホコリを被っていた感性がはたかれて、忘れていた歓びを思い出して、またアートにどっぷり浸かるのもイイナ、と思った。画集を買ったり、レプリカを額に飾って玄関にバーンと飾るのもいい。
生活にもっとアートを取り込もう。
そして自分自身もアーティストであり続けたい。

芸術で心の渇きを潤したあとは、アートとは真逆の凡俗の世界へ!v( ̄ー ̄)v

印西市にある「メガマックス」って家具のアウトレットのお店。
以前、ソファを探していたときにも紹介したと思うけど、今日は事務所の新しいテーブルとインテリア雑貨をチェックしに。
キホン家具中心だけど食器や雑貨もたくさんあって、見ているだけで楽しい。

今日は春前だからかガーデニング雑貨が目立つところにたくさん置いてあった。



こういう形のテーブルが理想的かも。

でもイスの柄がちょっとなあ~。
なかなかコレ!っていうのに巡り合わないのが家具の世界。
辛抱強く探しましょ。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

2017.03.04 | | 行ってみた

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム