コインランドリーとイケアのバッグ

長雨のせいで洗濯物が干せなかったので昨日は数年ぶりにコインランドリーの世話になった。考えることはみな同じと見えて自分が回している間にも次々と「洗濯難民」がバッグを抱えてやってくる。
その中にイケアのブルーバッグに洗濯物を詰めて持ってきている人がいた。
なるほどと思った。
あのバッグは口はやたらと広いくせにマチもなく中途半端に浅いため、イケアでしか手に入らないくせにイケアの商品はひどく入れづらい、という皮肉なバッグなのだが、柔らかい布などを詰め込むには最適なバッグである。
洗濯物を入れるという「選択」は頭になかったが、僕は今年の夏、海水浴でイケアのバッグをフル活用した。
海水浴の何が大変かって、かさばる荷物を持って車からビーチまで行ったり来たりするのが地味に苦痛である。パラソル、空気入れ、バスタオル、ゴーグル、浮き輪、レジャーシート、飲み物などなど、いざ海へ行くとなるとあれもこれも必要である。
それで全部がすっぽり収まって、かつ肩から下げられるような、しかも持っていて恥ずかしくないような袋はないかしらんと思っていたら部屋の片隅にイケアのブルーバッグがあった。
試しに詰めてみたらこれが入る入る。
イケアでは毎度「何て使いにくいバッグなんだ!スウェーデン人ってバカなの?」と悪態をついていたが、雑多な海水浴グッズが四次元ポケット並みに収納できるのを知って、初めてスウェーデン人を尊敬するに至った。
おかげで海水浴場でのストレスが半減した。
・・・・と、夜のコインランドリーに転がったイケアのバッグを眺めながら過ぎ去った夏の海に思いをはせていた。
今度イケアに行ったらコインランドリー用にもう一枚買ってこよう。。(-_-;)

それにしても一気に寒くなっちゃって、ここ数日は毎日、ヒーターこそ付けてはいないけど、エアコンの暖房を入れている。

明日からはまた気温が上がって秋らしい日和に戻るとか。。

今日はホームセンターで赤玉土3袋、軽石1袋を買ってきた。腐葉土も買いたかったけど「バーク入り」のものしかなかったのでやめた。
いつでも花を植えたいので、いつでも花を植えられるように。

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ






産業廃棄物収集運搬業の許可が欲しい!

2017.10.17 | | 未分類(日常、随筆)

爆買いオータム

長雨が去り、今日は打って変わってうららかな秋日和。先週はヒーターをつけたくなるような寒い日もあったが今日は動くと汗ばむほど。
追い撒きしたダイコンの間引きと追肥をちゃちゃっと済ませて、ドライブがてら花を買いに行った。
期待して「スカ」だったら切ないので、覗く程度の気持ちで行ったら、どういうわけかお店は花盛り。期待しない日に限ってこうである。
花の咲いたパンジーは打ってるし、ストックもアリッサムも激安価格で大量放出。
久しぶりに爆買いした。

3軒回って車は見事に花ワゴンに。
先日、苗床に葉っぱだけのパンジーが並んでいたお店も見事に全部開花していた。まだ苗が小さいので全然売れてなかったけど、そんなに早く咲くものなの!?と思わずびっくり。
うちの種パンジーなんかやっと本葉が出たか出ないかってとこなのに。

とにもかくにもたくさん買えてよかった。
ストックだけで10株、パンジーもアリッサムも6株ずつ買った。そのほかシロタエギクやらキンギョソウ、シュウメイギク(白&ピンク)、秋丁字、リーガーベゴニア、センニチコウなどなど全部で50株ほど。
ここまで買ったのは初夏以来かも。

最後にオルトランを買いにコメリに寄ったらやっぱりパンジー売ってた。

もう10月だもんね。
帰り道、あちこちで運動会や秋祭りの風景を見た。
世の中、騒がしいようで時の砂は静かに、正しく流れていく。
悲しいくらい確実に。
やだねやだね。
おちゆく夕日をオーバーヘッドで蹴っ飛ばせ。

明日は本気でガーデニングでしょっ☆

☆クリックしてもらえると励みになります☆


よければこっちもお願いしまーす。m(__)m 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







産業廃棄物収集運搬業の許可が欲しい!

2017.10.08 | | 未分類(日常、随筆)

ホームオフィス夜話

奥さんの播種した高級パンジー、怨念・・じゃなくて願いが通じたのか、9割がた発芽した。

袋には「発芽率70%」ってなってたので快挙である。(^^)
あとは放置しすぎてみすみす枯らさないように、同時に、可愛がりすぎて水をやりすぎないように。。

今日は名古屋からお客さんが来て、3時間ほどお喋り。
いま勤めている会社を早期退職してうちと同じように自宅を事務所にして独立開業を希望している人である。
定年後も数年は働けるのになんで早期退職して不安定な自営業なんかにならなきゃならないのと奥様にチクチク釘を刺されっぱなしで弱っているとか、うちが八畳の和室を大改造して作ったような、事務所として独立した部屋を用意できないとか。。。いろいろ相談。

しかし・・・子供も自立して家におらず、かつ、持ち家で奥さんと二人暮らしなのに応接室ひとつ作れないというのは、ちょっと贅沢な悩みである。
うちなんか前の借家のオーナーには「事務所として使うことは絶対に許さない」「どうしてもやりたいならよそへ行ってくれ」と突き放され、仕方なく仕事のためだけに別のアパートを借りて、ろくに貯えもないってのに2年間二重に家賃を払って、今のこの家が見つかったのだって奇跡みたいなものだった。
「生活も出来る普通の借家」で、 「事務所可」とする賃貸物件は意外と少ないのだ。
嫌がるオーナーが多いからだ。
なぜ嫌がるのかよく分からないが、多分、税金面の話だろう。
しかし何かビジネスを始める場合、銀行や保証協会、所属する団体、役所の許認可関係などで、「オーナー(大家)の承諾がなければ事務所として認めない」というのが結構あって、独立開業の際の「最初の壁」として立ちはだかることがままある。
自分もそうだったし、自分の顧客でもその壁に阻まれて困っている人を何人も見てきた。
そう考えると、マイホームを持っているというのはほぼ「無敵」といっていい。
壁をぶち抜こうが壁紙を変えようが敷地内に立て看板をしようが庭に離れを作ろうが自分の勝手なのだから。
「人の承諾を得ないで家をいじくることが出来る」というのは、マイホームにお住まいの人にはなんでもないことかも知れないが、僕のような貧しい借家人からすると、すごく贅沢な特権に映るのである。
なもんだから、話を聞いているうちにこれまでの「壁」たちがじわじわ脳裏によぎって、ちょっと複雑な気持ちに。

自分もいずれはマイホームを持つことになるかもしれないが、いかんせんこの家が好きすぎてなかなかそういう気にならない・・・。(-_-;)

年取ったらどこか田舎の古民家でも買って、自分たちでリフォームしながら暮らすというのもいいかな。
もちろん、広い庭つきのね。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







産業廃棄物の許可 行政書士

2017.10.05 | | 未分類(日常、随筆)

日常とミサイル

北朝鮮の執拗なミサイル発射や核実験によって、日本の「日常」にわずかだが黒い影のようなものがかかってきた。
まさか本当に日本の陸上にミサイルを打ち込んでくるとは思わないが、明日、「埼玉県の山林にミサイル着弾」というニュースが流れたとしてもなんら不思議がないのが現状である。
威勢よく「戦争するフリ」をしているつもりがいつの間にか抜き差しならなくなって本当にドンパチやらざるを得なくなる・・・愚か者にしかなせない芸当だがもしそうなってもまったく笑えない。
テロの脅威もある。
このあいだ新宿駅構内が煙でもうもうとなって電車が止まったが、駅にいた人は「テロ」の二文字が頭によぎったのではなかろうか。仕事でよく新宿に行くので、自分が巻き込まれていたとしてもおかしくないなと思うと怖かった。
昨日は池袋に行っていたのだが、帰りの電車が線路上で急に停車した。ただの先行電車の安全確認による調整停車だったのだが、一瞬、ゾワっとした。
まあ、「遅延=平常運転」で知られる「埼京線」だから、緊急停止なんて日常茶飯事なんだけどね。

しかしこうしてお花ちゃんを愛でていられるのも平和なればこそ。

ミサイルこそ落ちてこないが、台風がやってくるのは時間の問題・・・(-_-;)
地震、竜巻、大雨、台風、火山噴火・・・・この国はただでさえ脅威が多い。あまりにも多すぎてそれらが「日常」になっているくらいである。
下手に脅威に対する免疫がある分、そのうち「おはよー、今朝のは火星何号だった?」なんて会話が日常的になりそうで怖い。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







産業廃棄物収集運搬業の許可なら!

2017.09.17 | | 未分類(日常、随筆)

さよならポイントカード

最近、カードを持たないことに決めた。
といってもクレジットカードではなく、お店のポイントカードである。
気付いたらその手のカードで財布がパンパンに膨れ、ただでさえ尻も太股も人並み以上に太い僕のパンツのポケットに収まりきらなくなってきたからである。
レジ前で財布を取り出すのにもたついて恥をかくこともあった。
やっとこさ財布を取り出すと待ち構えていたように店員さんが言う。
「ポントカードはございますか?」
やれやれ。。
現代はポイントの時代である。
「付加価値」がなければ誰も物を買わない時代である。そして、何らかの「付加価値」がつくことが当然だと誰もが思っている時代でもある。
「100円買うごとに1ポイント貯まる」といった付加価値を提示されると、消費者はその消費になんとなく「正当性」を得たような気がするし、もちろん、お得感を感じてハッピーである。
しかしTポイントカードのような裾野の広いカードならいざ知らず、「ときどき行く地元のお店」のポイントカードまで全部携帯するとなると、アルバムが必要である。
アルバムで思い出したが、子供のころ、「ビックリマンシール」というものが大流行して、僕も含めて当時の子供たちはイラストの描かれた小っぽけなシールを集めに集めた。
大抵の子はシールの束を輪ゴムで束ねていたが、中には専用のアルバムを持っている奴がいて、勝ち誇ったように「お宝」をご開帳してくれたものである。(そういう奴に限って中身のシールも凄いのだった)
こんなにポイントカードを持たされる時代には、そういう専用のアルバムが必要であろう。冗談抜きで。
だってとっさに出てこない。
十何枚ものカードが財布の中でぎゅうぎゅうに重なり合っているのである。
この間、どこかの店で必死こいてカードを出して、せっかく出したんだからポイントを使ってやろうじゃねえか!とドヤ顔で「ポイント使ってください!」と言ったら
「100ポイントに満たないので・・・すいません・・使えませぬ」
と言われた。
お前なんか全然ダメだよ帰れよと言われたようなものである。
後ろに並ぶオバチャンにも笑われているような気がする。
この赤っ恥感。
作れというから作る。
でも作ってもろくに貯まりやしない。
一番腹立たしいのが人に作らせておきながら向こうから「ポイント使いますか?貯めますか?」と訊いてこない店が多いことだ。
だから使うのを忘れる。
忘れると今度は「ポイントの有効期限が切れました」となる。
だから二度と同じ過ちは繰り返しませぬからとこっちから「使います」「使わせてください!」と頼めば頼んだで上のような恥をかく。
うんざりである。疲れた。
ポイントカードに疲れた!
そんな訳で僕はTポイントカード以外のポイントカードを財布から追い出した。
マツキヨもカインズもビバホームもケーズデンキもサンドラッグもシャトレーゼも「ステーキのどん」も追い出した。
持っているメリットを感じないからだ。
これらは必要なときに持っていけばいい。
うん。無論、忘れるだろう。
ついでで立ち寄ったときに「確かカードがあったような」と使うのがポイントカードである。
だから財布から出したらほぼ「ジ・エンド」なのは分かっている。
しかし一向に試合に出ない選手をいつまでもベンチウォーマーにしておけるほど僕の財布は広くない。
おかげで財布はだいぶスリムになった。

先日ビバホームに行った。
「会員特売日」とやらでハガキをもっている人は全品5~10%オフになる日であった。店に入ってから知った。
「ハガキ持ってくるの忘れた!」と奥さん。でもカードがあればハガキの代わりになる。
「よかった。あなたカード持ってたよね!」と奥さんが目を輝かせながら言う。
「ない」
持たない理由をきりっと説明し、
「定価で買えばいいのだ。たかが5~10%くらいなんだ」
奥さんにはこのセリフが宇宙語に聞こえたらしい。
「何を言ってんの!アホなの!?」
と言わんばかりに早足で向かった先は「サービスカウンター」。
100円払って自分名義のポイントカードを作り、10%引きでダイコンの種と日用雑貨を買ったのであった。
これはもう損か得かとか、そういう問題じゃなく、「生き方」の問題なのだと、奥さんのキラキラした嬉しそうな顔を眺めながら思ったものである。


ビバホームのカードは戻しとくか・・・・。(-_-;) ゴソゴソ・・・




☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







産業廃棄物収集運搬業の許可が欲しい!

2017.09.14 | | 未分類(日常、随筆)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム