水曜日

今日は個人的に仕事で新しい分野に挑戦して無事目標を達成できたので気分がいい。仕事のあとは2キロ走ったし、多分痩せてきてる。体重計とは仲が悪いので乗ってないけどね。。(-_-;)

日陰の庭もこの季節は忘れていた植物たちが顔を出して、ほんの少しだけ庭らしくなる。

背景のブロック塀が映ってないとオシャレに見えるでしょ。

小屋の脇で伸びていた雑草の花。

可愛くて抜けなかった。。物置小屋の側面に奥さんがつけた「開かない黄色いドア」とマッチしてる。

可愛いといえばこれも。

奥さん作のサボテンちゃん。
ピンクの花がリボンみたいでナイス☆

雨が降ったり止んだり。。
明日からは晴れて連休前半は行楽日和だって。
どこも行かないけど(-_-;) 多分。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

2018.04.25 | | ガーデニング

クレマチス開花

今年は桜も早かったから、きっとバラも早いだろうと思っていたら本当にそうで、お隣のモッコウバラも我が家のつるバラも例年よりじゃっかん早く咲き始めた。
このつるバラの壁は大屋さんが塗装をし直すとかしないとかでいつ見積もりの業者が来るかハラハラしている最中なんだけど、いまのところまったく音沙汰がない。ひとまずは安堵安堵。。(-_-;)
もしかしたらバラが茂っているのを思い出して遠慮してくれているのかもしれない。

右側がアンジェラ、左側がサマースノーなんだけど、サマースノーだけ一足先に咲き始めた☆

近所のバラで有名な公園もきっとちらほら咲き始めているだろう。
ちらほら咲き始めたときの「予感」から来る静かな興奮。ワクワク感。
その予感だけでゴハン2杯くらい行けるから。

さらに嬉しいことに・・・
奥さんの植えたクレマチスが咲いてた(^^♪

それも1輪だけでなく2輪も。大きいつぼみもいくつか見える。
苦節(?)8年・・・やっとこさ我が家もクレマチスが咲く庭になったかと思うと感慨深い。
植えたものが伸びて、冬を越して、また新しい葉をつけて、こうしてちゃんと咲いてくれることが嬉しい。

応えてくれると、もっと頑張ろうって思う。

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ








2018.04.23 | | ガーデニング

ペチュニア幻想

今日は午後からガーデニングっ☆
草をむしったり事務所のゴムの木を大きな鉢に植え替えたり掃除したりバラを植えたり。
DSC_0760dfr (2)
名前は忘れたが、白い花が咲く。
えらい安い値段のバラだったな。。300円くらいだったと思う。
DSC_0760dfr (1)
ぽっかり空いた空間を埋めたくて。あとトゲが少なく、木立性のバラも増やしたかったから。うちはつるバラばかりだからね。
それにしても今日は暑かったー。
先週畑やっといてよかったわ。。

どうでもいいけど先週の趣味の園芸のペチュニア特集はひどかった。。。(-_-;)
咲いたら切り戻せ、咲いたら切り戻せ、の連続攻撃してたけど、どこのファンタジック・ワールドに行けばペチュニアがそんな人間の思うとおりに咲いてくれるのかね。
ペチュニアというのはどう頑張ってもバキバキに徒長し、そして下から枯れていくのである。
暑くなってくるとびよーんって伸びだして、切り戻したいと思っても、「切り戻したら死ぬ、間違いなく終わる・・・」と思えるほど夏場は下のほうの茎が硬くなり、葉も枯れ、汚くなっている。
ペチュニアを育てる上での最大の難しさはそれである。
その解決策をこれっぽちもやらずに、あたかも誰がやっても面白いほど大きくなると言わんばかりに編集し、モサモサになったら半分ほどに切り戻せばOKってのはあまりにいい加減だし非現実的だ。サフィニアのような園芸品種でさえそんな簡単には行かない。
プロなら出来るのかもしれないが、視聴者はプロではない。
とりあえず、8年余り懲りずにペチュニアを育て続けている僕に言えることは、
1・ペチュニアは最初が一番キレイ。
2・下葉が枯れて茎だけ伸びる
3・切り戻したら終わる
4・ペチュニアが簡単などというのは大嘘
ってことだけだ。

買ったばかりの、それも春の間のペチュニアは本当にきれい。
DSC_0760dfr (3)
でも間違いなく暴れる。
とりあえず埼玉では暴れる。どこかの冷涼な高原とかだったら大丈夫かもしれないけど。
だから個人的にはペチュニアは難易度Sクラスだ。クレマチスと張るくらい。
パンジーだキンギョソウだとは訳が違う。
DSC_0760dfr (4)
てか、分かってるなら買うなよって話なんだけど、好きなんだからしょうがない。
しかも一向に育てるのが上手くならないという。。(-_-;)

あー。もう休みが終わっちゃった。。
疲れ取れてないどころか逆に増えてるんだけどー。
でもまあ、来週から大型連休突入。
がんばろー。

☆⊞ クリックしてもらえると励みになります ⊞☆


よければこっちもお願いしまーす。m(__)m 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ










2018.04.22 | | ガーデニング

すべてはまわる。

先週末は園芸を頑張ったので今週は久しぶりに買い物デー。
地元のアウトレットモールへ行った。

袋を持っているが全部奥さんの戦利品である。自分は1500円のTシャツを3枚買っただけ。
というといかにも殊勝に聞こえるだろうがほんの二日前に僕は自分用のサマージャケットを2着も買っているだ。のみならず、実は常日頃から洋服を買いまくっているのは他でもない僕である。
フツーは妻がその役なのだが、うちは逆で男が服に金を使う。
奥さんも本当は思う存分お洒落や買物を楽しみたいところ、サイズがなかったり暇がなかったり行きつけの店が潰れたりでいつも出来ずじまい。
そんな訳で今日はとことん買物を楽しんでもらおうってことでやってきた。
土曜日はいつも家か庭か園芸店にいるから、こんな時間にこんな場所に来ること自体自分たちにとってはほとんど革命的。
しかしたまには人にもまれて浮世の活気を浴びるのも悪くはない。
この地域だけかもしれないが、見ていると女物の服もだいぶカラフルになってきた。パステルカラーやアースカラーより原色系か派手なデザインのブラウスやスカートが目に付く。
まだまだ揺るぎないと思っていたナチュラル系ファッションも、徐々にだが廃れ始めているのかもしれない。もしそうだとしたら、これからは「柄物をいかに着こなすか」の時代になるだろう。
購買層・年齢層がもっと上の園芸界では落ち着いたナチュラルガーデンがまだまだ主流だが、それもきっと時が経てば変わるだろう。
女子高生たちがバブリーダンスを踊ったように、ある日突然、いまでは倦厭されているド派手な花や庭が「オシャレ」と言われるような時代になるかもしれない。

うちはまだまだド派手でもナチュラルでもない中途半端ガーデン。
より一層「胸キュン♡アホ庭」にすべく、明日はガーデニングに精を出すとするか☆

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ








行政書士 産業廃棄物 許可

2018.04.21 | | 未分類(日常、随筆)

春の花のように。

今週は外回りの多い週で、また来客もあったり、人とよく会った。
来週にはもうGWが始まる。
毎年気付いたらそんな時期になっていて、予定を立てようにも旅館やホテルはもうどこも予約で一杯。3日前、「じゃらん」でも見ようかと思ったらアクセスが集中してまともにページを開けることすら出来なかった。
初動が遅いのである。
GWに羽ばたきたければ最低でも3ヶ月くらい前から企画・準備しとかなければダメなのかもしれない。

というわけで今年もGWの予定は真っ白である。
大体明日の予定も決まってないのにGWのことなんか考えられるはずもない。
悔しいからどこかへ飛び出したい気もするがGWの観光地はどこも想像を絶する人の数と渋滞が予想されるので、せいぜい地元の園芸店で爆買いするくらいが関の山だろう。ふぅー。(-_-;)


通路のヤマブキがむっちゃ咲いてる。

奥の日陰の庭で花もつけずにただいたずらに伸びていたものを数株掘り上げてこの場所に移植して3年。
こんなに咲いたのは初めて。

お隣のモッコウバラに対抗意識を燃やしているのかしらん。

春の花のように元気に過ごしたいもんだ。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ








2018.04.20 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム