■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
額紫陽花
通路で咲いているのは額紫陽花(ガクアジサイ)

普通のアジサイとはちょっと違う。

真ん中の細かいツブツブの部分は「両性花」といって、実を付ける。
外側のいかにも花っぽいのは「装飾花」というらしい。
この「装飾花」が額縁に見えることから「額紫陽花」と呼ばれるようになったとか。
最初は花も咲かず、ただ葉だけが茂っていたこの額紫陽花だが、我が家の他のアジサイと連動するようにこいつも今年はがんばっている。
こんなに大きく、可愛い姿になってくれるとは。。。
もうちょっとたくさん花を付けてくれると嬉しいけど。

門扉の下では半夏生(ハンゲショウ)が茂り始めた。

半化粧とも書く。
まだ半分も白くなってないが、そのうち葉っぱが変色し、緑と白のキレイなコントラストを見せてくれる。

夏の足音。

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ









大阪で産廃の許可を取るなら!

ガーデニング | 23:10:35
タマネギの収穫
昨日までの雨が嘘のように、今日はよく晴れた。
空の青がもう夏だ。

昨日の土曜日はほとんど外に出ずに家でゴロゴロ映画など観ていたため、今日はなかなかスイッチが入らず、夕方から庭に出た。
少しダル重な気分だったが、色々やっているうちに燃えてきた。

奥さんは脚立に登って梅の実を獲っていた。

獲るのが遅かった。地面にいくつも転がっている。
もっと獲れたはずなのに・・・と悔やんでいた。
確かに去年は40個は獲れた。
これとスーパーで売っている梅と混ぜてシロップを作る。

梅は残念だったが、テンションが上がったのはタマネギだ。

今年もまた豊作だった。
大きさもまあまあ。
小さいものはすりおろして我が家秘伝の「ステーキソース兼焼肉のタレ」に使う。
このタレにつけて食べるとどんな安肉もデリシャスに頂けちゃうという魔法のタレである。
失敗続きだったタマネギもいつの間にか得意になっている。
継続は力なりだ。

トウモロコシだけは一向に得意にならないが、日当たりと土質の問題だろう。

野菜たちには全て追肥を施し、伸びた茎やツルをきれいに仕立て、雑草も取り除いた。

いつの間にかダル重の体も軽くなり、庭を吹き抜ける風が爽やかに感じられた。
この庭での時間があればこそ、季節と歩調を合わせられ、地に足着いて生きている実感を得られ、また明日から頑張ろうと思える。
庭はこころの浄化装置である。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ














産業廃棄物 許可 行政書士

家庭菜園 | 20:50:49
ヘメロカリス
梅雨の晴れ間で今日は気温も上がり汗ばむ陽気だった。
我が家の庭は緑がもりもり。


野菜も大きくなってきた。

枝豆とトウモロコシ。
脇で雑草のように生えているのは2週遅れで追加で撒いて発芽したやつ。
1度に出来ても食べきれないので今年は時間差撒きをしてみた。
まあ、トウモロコシは毎年ヤングコーンすら出来ないから、実る確率はかなり低いんだけど。。(-_-;)

日陰の庭ではヘメロカリスが咲いた☆

ユリの中でもかなり好きな種類。

こんな日当たりの悪い場所でも咲いてくれるのがあり難い。
ユリは耐陰性が強い。
うちのユリは全部ヘレボと一緒に日陰の庭に植えてあるが全部ちゃんと咲く。

でっかい元気な花を見ると明日も頑張ろうって思う。

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ









本気で産廃の許可を取るなら!

ガーデニング | 22:21:53
嫌なこと
仕事が忙しくてまたもや更新できない日が続いた。。
そうこうしているうちに梅雨になった。

もう6月かぁ・・・なんて思っていたらその6月も半分近くまで過ぎている。
しかし令和という年号にはまだ慣れない。
耳では慣れたが書き慣れない。
仕事で日付を記入する時はただの「1年」とか「R1年」と書く。
誰にでも好きな字と嫌いな字があるように、自分は令和という文字が嫌いだ。字面的にバランスが悪く感じられて好きでない。
気に入らないと思いながら書くから余計うまく書けない。
「元年」と書くのも苦手である。
「元」という字がうまく書けない。
契約書でも役所の申請用紙でも、書類には大抵「年」と「月日」だけが印字してあり、自分で年号と年数と月日を入れるのが普通だ。
令和になってから「年」の前に「元」とだけ書くようになった。
それがイヤだ。
だからもう「1」もしくは「R1」で済ますようにしている。
今の元号の表記の中で字面的に一番美しいと思えるしラクだからだ。
そしたら今日、とある役所で日付を入れたら「ちゃんと『令和』って書いてください」と注意された。
しぶしぶ書いた。
その役人の手元に何かの記入用紙があった。
数分後、役人がそこに今日の日付を入れた。
達筆で、「平成31年6月12日」と書いた。
馬鹿タレだと思った。
あわてて修正テープで消して直していた。

クレマチスが咲いた♡

かわいい。

癒されます。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







産業廃棄物 許可 行政書士

ガーデニング | 23:04:59
アジサイ
今日はさすがにクローゼットの衣替えを断行した。いまだにセーターだのカーディガンだのコートだのが掛かっているクローゼットを見ると自分がダメ人間に思えてくる。
クリーニングに出すものは箱に入れ、捨てるものは捨て、しまうものはしまった。
以外に時間がかかって、庭に出たのは4時前だった。
しかし日が長い。
日暮れまでにツツジの剪定をして、トウモロコシと枝豆とオクラの種の追い播き&追肥をし、草をむしり、結構いろいろ出来た。
いい汗をかいて縁台に座っていると玄関前のアジサイがひときわカラフルに映る。

これまでろくに咲かなかったので、こんな淡い桃色の花が咲くとは知らなかった。
勝手に青い花が咲くものと思い込んでいた。

柏葉アジサイもまだまだ元気に咲いている。


花より緑が多くなって、すっかり夏の庭になった。

明日は新宿でお仕事。。今週もきっと忙しいに違いない。。。ふぅー。(-_-;)
でも庭を愛でる気持ちはなぜか一向に減退しない。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ














産業廃棄物 許可 行政書士

ガーデニング | 23:58:27
次のページ

FC2Ad

まとめ