ぽつりぽつり

カーリングも銅メダル。LIVEで観ていたから感動もひとしおである。
まさか歴代冬季五輪の中で最高の結果を残すのが平昌になるとは・・・選手村や競技設備のネガティブな情報に加えて、北朝鮮の微笑み外交などなど色んな「雑音」が多く、そんなハピハピな大会になるなんてまったく思えなかったわ。
ジャンプもスピードスケートも最初は奮わず、大丈夫かなと思っていたところで羽生の超人的な金メダルがあり、そこからグっと流れが変わって金メダルが3つ加わった。ハニュウのハキュウ(波及)効果かもしれない。

梅が咲いた。

昨年大胆な剪定を行ったので花は数えるほどだが、寒々とした枝にポツリポツリ白い花が浮かんでいるのも、それはそれでまた趣があっていい。
ちょうど今時分がそうだが、春とはポツリポツリ顔をのぞかせるものである。

これもそのひとつ。

数日前はまだ咲いてなかったヘレボが、今朝見たら咲いていた。
うちはまだだが、巷ではチューリップも出始めている。
(うちのチューリップはアナーキーに埋めすぎて何がどこにあるのかも分からないし、多分その上からガンガン新しい花を植えてしまっているので・・・期待薄)

今日は部屋の掃除をして念入りに洗車をして日が暮れてから4キロ近く走った。
今朝、休みを知らない元気すぎる猛烈クライアントからのありえない早朝電話攻勢で叩き起こされて寝不足だった割にはよく頑張った。
今日はぐっすり寝ます(-_-;)

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







2018.02.24 | | ガーデニング

造園とエクステリア

今日は、というか今日も午後から新しいクライアントとミーティング。先方の営業所へ行ってはじめて知ったのだが、庭や玄関周りのエクステリア工事を専門とする業者さんであった。
入り口脇にはポットのままのクリスマスローズが十株ほど無造作に置いてあって、事務所の棚にはリフォーム用のカタログが並ぶ。
これまでにも造園業を営んでおられる業者さんとは会ってきたが、外構工事専門の人は初めてである。
同じように庭や花木に関連する仕事でも、造園業と外構工事業は似て非なるものである。
自分がこれまで会った造園業者さんは庭木を植えたり石を積んだり剪定したり、公園の管理・清掃をしたり・・・という、まさに「木と緑」のスペシャリストであり、同時に庭の造成や通路の開設などの土木工事もしていた。
しかし今日の業者さんはそのようなことはほとんどしないという。
庭先の古いブロック塀をお洒落なレンガ塀にリフォームしたり、玄関脇の車庫スペースにルーフを設けたり花壇を組んだりはするが、ユンボを使って土を掘ったりはしない。
外構というのは主にフェンスや塀、門扉、ウッドデッキのような建物外の構造物を指し、庭には近いが、土や庭木の専門家ではない。
しかも「外構」と「エクステリア」も微妙に違うらしいことをさっきネットで調べて知った。
ほとんど同じ意味なのだが、「外構」が門扉や塀、垣根などの構造物そのものを意味するのに対し、「エクステリア」というのは、庭・家・ヒト・環境といった要素も包含した「空間そのもの」を指す言葉だそうで、現代的なお洒落な庭にリフォームするときなどに使う言葉というイメージ。
要するに「外構」はただの構造物だが、「エクステリア」という言葉には現代的な思想が入ってるってことだろう。
ただの「外構」から、お洒落でモダンな「エクステリア」へ・・・という流れである。
だからか、今日会った業者さんは仕事が絶えないという。
「庭のある家が減ってるのに、そんなに仕事来ますか」ときいたら
「はい」とキッパリ。
「塀やカーポート、門扉、玄関周りをリフォームしたい、もっとお洒落にしたいという人は増えてますよ。この前もカーポートの脇に花壇作ってきました」
なるほど・・・。目から鱗が落ちた。
エクステリアは庭ではなく「建物の外にある構造物」を指すから、庭のある・なしは関係ないのだ。3階建てのギチギチハウスでも塀や門、カーポートなど「家の外の構造物」はある。
というか、むしろ家にちゃんとした庭のない人たちのほうが、庭がない分そこをお洒落にしたいと思うのかも知れない。
「ハウスメーカーは家を建てたらそれで終わりで、家の外(エクステリア)のことなんか知らないんですよ。だから僕らが行って、住む人と家の前の空間をどうしたいか話して決めたりするんです」
カーポートにするにせよ芝生を敷くにせよ、どっちにしろ庭があろうとなかろうとエクステリア業者には出番が用意されているのだ。
反対に、造園業者さんは庭のない家が増えてきたから仕事が減ったと言っていた。
現代人はエクステリアにはこだわっても、木を何本も植えようとは思わないし、そもそもそんなスペースもない。造園業者と一般人の隔たりは増すばかりだ。昔は身近な存在だった造園業者も、なんだか遠い存在になりつつある。
時代の変化、としか言いようがない。

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ











大阪で産業廃棄物収集運搬業の許可を取るなら!

2018.02.22 | | 園芸コラム

謎の花泥棒

昼休み、やや食べ過ぎ気味のランチを終え同僚のA君が運転する車の助手席に乗っていた。
信号で止まったとき、ふと、民家の窓ガラスにでかでかと張り紙が張られているのに気付いた。
「うちのプリンセチア盗んだ人、返してください!」
とある。
「そんなヤツいんのか」と言ったらこの近所に住むA君が
「この辺、いるみたいよ」と言った。
「同じように盗んだ花を返せって書かれた張り紙している家が、他にもあるもん」
「マジかよ」
「プリンセチアといえばポインセチアの仲間で、葉がピンク色になるあれでしょ?」と後部座席に乗っていた奥さん。
「外に置いておいたのかしら」
昼間は軒下に出しておき、夕方取り込んでいたのかもしれない。
とにもかくにも、人の家の花を勝手に持って行くとはどういう了見だろう。若い人は花なんかに興味はないから、犯人はたぶん中高年~高齢者だろう。
「認知症の老人とかがキレイだな~と思って持ってっちゃうんじゃない?」
「ありえるね」
週末に庭に出ていると、よく「警察署からのお知らせです」といって、大音量の放送が聞こえてくる。大抵が、いなくなった老人の身なりや特徴を伝えるものだ。
しかし鉢花を持ってフラフラ歩いている老人がいたら絶対誰かが目撃しているはずだ・・・。
ということは犯人は夜盗んだのか?
いや、プリンセチアは寒さに弱いからずっと外には置いていないはず。「返してください」なんて張り紙を家の窓に張るくらいだから持ち主は花をぞんざいには扱わない人だ。きっと日が暮れる前に取り込んでいるだろう。
つまり盗まれたのは昼間・・・。
ずいぶん大胆なヤツだ。

家に着いてから通路を登りながら奥さんが言った。
「うちなんか盗まれても気付かないかも」

いや、いまならすぐ気付く。
咲いてる花少ないから。。。(-_-;)

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ











愛知で産業廃棄物収集運搬業の許可を取るなら!

2018.02.22 | | 園芸コラム

ハイドロ

はじめてハイドロカルチャーに挑戦した。
挑戦・・・というほどの物じゃないんだけど。。根っこ洗ってただ挿すだけだから。

斑入りのアイビーが安く手に入ったので、思いつきで。。
100円ショップでハイドロ用のゼリーボールとガラスコップを買ってきて。


たまにはこういうのもいいね。
とりあえずお風呂場に飾ってみた。

どうでもいいけど、オヤジ化止まらない自分はさっき羽生君の真似して飛びながら「トリプルリッツ!」と言ってしまい、奥さんに
「ルッツやろ」と。
トリプル・リッツって、氷の上でクラッカー3枚食べるんかい。

もうダメだおれ。(*- -)(*_ _)ペコリ

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







産業廃棄物収集運搬業の許可のことなら!

2018.02.19 | | 観葉植物・インテリア

春を呼ぶ

今日はお庭でプチ園芸。日差しは暖かそうだが地味に風が強く気温も低かったので結構寒かった。。。

花苗もほぼ使い切っちゃったし、今日は庭の掃除&お手入れ。

鳥さんが遊びに来て隙を見ては地面に下りて何かをつっついて、またどこかに飛び移る。一向にうちの庭から離れようとしない。。。

鳥さんの見守る中(?)菜園の土を耕しておいた。

驚いたことに、というか恐ろしいことに、土をひっくり返すと出てくる出てくる、スギナの根っこが。。
やだねったら、やだね♪
コガネムシの幼虫も一匹出てきた。
土の中では春が準備して待っているんだなー。うごめいているのだなーと。
道理で鳥さんが活発な訳だ。

冬と春の架け橋、ヘレボ。

もうそろそろ咲くかなー。
僕の中では、ヘレボが宿根草で一番身近に感じる植物だ。
ずっと葉が残っているから間違って掘り起こさないで済むし、こんな中途半端な時期に咲こうとする宿根草はうちの庭には他にないから自ずと存在が際立つ。
そしてかなりの確立で期待にこたえてくれる!
枯死したり、ハイビスカスみたいに蕾だけ落ちるとか、病気にかかるとか、虫に食われるとか・・・そういうハプニングもなく気付いたら新芽が出はじめ気づいたら咲いている・・・みたいな。
そこがかわいい。
おまけに日陰でも元気に育ってくれるという。。
「日当たり弱者」の僕としてはもうそれだけで愛せちゃう。

明日もガンバっ!

☆クリックが励みだったりします。☆
banner (47)

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ









産業廃棄物収集運搬業の許可が欲しい!

2018.02.18 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム