■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
ハンバーグとタマネギ
水曜日から静岡、岐阜、愛知に出張していた。
遠州灘ぁー。

静岡に「さわやか」というハンバーグ店がある。
静岡県内にしか店舗がなく、静岡県民なら知らぬ人はいない有名店である。

車で静岡県内を走ることが多いのでかなり前からその存在は知っていた。
何度か入ろうとしたこともあった。
しかし毎回満席で待たなくてはならず、諦めていた。
実は今回も藤枝あたりで通りかかった店舗に入ろうとしたのだが案の定満席で、「もうええわ、すきっ腹のまま愛知まで行ったるわ」と不機嫌になりながら駐車場まで回れ右。
おなかグー太郎のまま浜松まで来た。
浜松を少し過ぎたところにまたあった。
1時半を回ったところでちょうど客が引き始めたのか、ほぼ待つことなく入れた。

やっとお目にかかれた「さわやか」のハンバーグ。

げんこつハンバーグというだけあってソフトボール大の肉の塊がジュウジュウいいながらやってきて、それを店員さんが目の前で大きいフォークでぎゅうううっと押しつぶす。
それを半分に切ってまた押しつぶしながら整形する。
とんでもないハンバーグである。
分厚いので当然、中はまだ赤い。
これ食えるのかな?と思っていたら爽やかな若い男の店員さんが「気になるようなら焼きなおしますよ」と爽やかに言ってくれた。
さらに「当店のハンバーグは卵も牛乳も使っていない、ステーキ用のお肉をミンチにした100%牛肉だけのハンバーグですのでミディアムでも大丈夫です」と爽やかに教えてくれたのでそのまま食った。
オニオンソースも美味!
こりゃ人気店になるわけだ、と納得した。

翌日は岐阜の美濃にいた。
午後から名古屋だったので美濃から各務ヶ原へおりた。
通りがかりに園芸店を見つけた。

店内は広く、品揃えは豊富☆

特に常緑低木系や観葉植物が豊富だった印象。

ただ花苗のお値段が微妙だったので出ようと思ったら・・・

このタマネギの苗がなかなかいい苗で値段も安かったので思わず購入しちゃった。
通りすがりの出張先でスーツ姿でタマネギの苗買うヤツなんかそうはいまい。
タマネギの苗は1日車に置いておいて、今日家に持ち帰ってきた。
明日植えよう。(^^)
岐阜で買ったタマネギをなぜか埼玉で育てる。。
去年はタマネギ大成功だったので、今年も期待。
このタマネギもうまくできたら自家製さわやかハンバーグ作ろうかな。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ













産業廃棄物 許可 行政書士



行ってみた | 23:36:15
秋の色
朝、庭に出てふと顔を上げると、サルスベリの葉が紅く染まっていた。

昨日まではここまで紅くなかったから、一晩ですっかり色づいたのだろう。
紅葉は木々が作るアートだとつくづく思う。
サルスベリは夏の花も楽しめ、紅葉も楽しめるからお得である。
最近道路脇の植え込みなどで、60センチくらいにわざと刈り込んで矮性みたいに見せたサルスベリをよく見る。それも小さくて可愛い。あの大きさで紅葉したらコキアみたいで面白いだろうね。

ピラカンサ。

逆側は赤。

これでもかってくらい赤い。

また激しく忙しくなってきて、きっと年末までこの調子だろう。

今年、紀州にいる姪っ子(奥さんの妹の子供)が結婚した。結婚式はなく、妹の家族と義母らだけで食事したとかしないとかで済ませたそうだ。
その姪っ子が今度はもっと両家の親戚一同集めた食事会をしたいと言い出した。
言い出したのはうちの奥さんが「いやっ、うちらも○○ちゃんの晴れ姿見たかったわぁ」みたいなことを義母に言い、義母がそれを姪に伝えたからである。
姪は白浜にいる。
日取りをいつにするか長いこと悩んでやっと決まった。
12月29日だという。
驚いた。
姪が宴を開くと決めたのは夏である。
9月でも10月でも11月でも良かった。
それが新郎の親戚の予定が合わず暮れにずれ込んだ。
奥さんも困った顔をしていたが言いだしっぺが行かぬ訳にいかない。
29日に白浜にいるためには28日の夕方には家を出なければならない。
28日といえば仕事納めである。特に何があるわけでもないが1年のフィナーレとして区切りよく終わらせたいのにバタバタ出かけてゆくのかと思うと複雑である。
車で行くからその夜は車中泊になる。宿をとっても構わないがどうせ着くのは深夜だからあまり意味がない。
御在所か熊野か和歌山か、どこで寝るか知らないがきっと寒いだろう。
自分の今年の最後のミッションは姪っ子主催のお食事パーティへの参加である。そしてそのまま京都で三が日を過ごすことになるだろう。
栓を抜いた洗面台の水がそうであるように、最後のほうは減るのが早いものだ。
きっとあっという間にその日が来る。
祝って明けて、また祝って。。そんな正月になりそうだ。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







未分類(日常、随筆) | 22:54:02
防寒少年暖
韓国の徴用工問題は多くの日本人を驚かせ、呆れさせ、同時に大いに怒らせた。
関連ニュース記事のコメントを覗いていると必ずといっていいほど「断交」という言葉が目に入る。
韓国との国交を断て!というのである。
そんな過激なコメントにいいね!がたくさんついて、そう思わない人はほんの少ししかいない。
つまり一般国民の大半が断交OKとまでは言わずとも、そう言いたくなるほど腹を立てているのである。
ロッテのお菓子は買わない、ガムでも買わないという頑固な人も多く見かける。
たとえば先日、菓子メーカーのロッテが「爽」というアイスを値上げする、というニュースがあった。
そのコメント欄も
「そもそもロッテの商品買わないから」
「『スーパーカップ』だったら泣く」
といった嫌韓ムードに支配されていたり。。

こんなに誰もが韓国を嫌っているんだから、『もし本当に韓国と断交したら、韓国製品が出回らなくなったら』・・・・・・というシュミレーションをテレビでやったらきっと受けるだろう。
とりあえず僕の生活上で「韓国」が禁止されると困るのがチョコパイである。
これまでの人生でチョコパイに投じた額は恐らく数万円は下らない。。
『雪見だいふく』は年に数回食べるか食べないかだが、秋冬春は『チョコパイ』は毎月のように買う。
奥さんは『クランキー』の大ファンであるから買えなくなったら嘆き悲しむだろう。

それから僕はK-POPが大好きである。
寒がりだから自分のことを『防寒少年暖』と名乗るくらいだ。
というのは嘘だがKARAとかBOAとかAOAとかTWICEとかRED VERVETとか手当たり次第に聴いている。
ボーイズグループは聴かない。音楽がつまらない。BTSもどこがいいのか分からない。原爆Tシャツなんか着てくれなくても最初から好きではない。セブンティーンもあのボーイズラブ感が無理だ。
韓国人の音楽ビジネスの真骨頂は女性グループの楽曲の中にこそある。
そこにはABBA、カルチャークラブ、シンディ・ローパー、マドンナ、バナナラマ、SPEED、小室哲哉、PUFFY、モーニング娘。といった世界中のPOPS要素が詰め込まれてミックスされている。
KARAがSPEEDに憧れていたのは有名な話だし、最近人気があるAOAは浜ちゃんの「WOW WOW TONIGHT~時には起こせよムーブメント~」をカバーしそのMVには小室自身が出演していたりする。
TWICEの楽曲は質、メロディ、サウンド、イメージ、どれをとっても英米のPOPSにまったく引けを取らない。
BTSは好きではないが彼らが全米ナンバーワンを獲得したのは驚かない。
韓国人は大衆音楽を作るのが上手いのである。
音楽だけではない、「エンターテイメントとは何か」を心得ている人たちなのである。
それは時にアメリカの模倣であり、日本の後追いであろうが、それだけで片付けられない「オリジナリティ」や「強さ」を持っているのはちゃんとK-POPに触れれば誰でも感じるはずだ。
反面、韓国にはこれといった芸術はない。ノーベル文学賞の候補にあがるような作家もいない。そもそも古典がない。
いわゆる「ハイカルチャー」、「正統派」の文化では中国、日本の足元にも及ばない。
だから、かどうか知らないが、彼らはエンターテイメントに特化したのではないかと僕は推測している。
BTSの快挙は、それが結実したものだと思った。

断交というのはナンセンスだが、別に韓国と仲良く未来志向でとも僕は思わない。
自分は日本人で日本ファーストである。
ただバンドでも歌手でも映画監督でも「お芸術」ぶった輩が大嫌いな僕は、どうしてもエンタメ路線しか出来ない韓国カルチャーが痛快すぎて好きにならずにいられないのである。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







産業廃棄物 許可 行政書士

政治 | 23:58:00
自家製落花生を食す
最近は頑張ってブログも毎日更新するよう努めていたのだが仕事が忙しくて息切れ気味。。。(-_-;)
無論、ただのサボリもある。
今日は半分休み、半分仕事。
午後、日暮れ前に少しだけ庭に出てカブと大根の間引きと追肥、花たちへの水やりと、庭の掃除などした。
そのあとザルにあけて台所に置きっぱなしになっていた落花生を炒った。
もう3週間くらい前に収穫した落花生。
奥さんがきれいに水洗いしてザルにあけ、そのまま放置していた。
1週間以上そのままにしていたからカラッカラになっていて、あまりにも乾きすぎて中のピーナツがどういう状態になっているのか想像もつかない。
ネットで調べたら、落花生は45分~1時間フライパンで炒る必要があるそうだ。
長い。。
20分くらいでいけるべ、と軽口を叩きながらとりあえず炒る。

5分も炒っていると甘くてやさしい香ばしい香りが漂い始める。
マドレーヌとかケーキを焼いているときのような幸せな香りである。
香りにつられて、20分くらいしてから一つ割って食べてみた。
ねちゃねちゃである。
色も白い。
茶色い薄皮もへばりついたままでつめでこそげ落とさないと取れない。
こりゃあかん。。。
夫婦で交代交代でかき混ぜながら弱火で1時間。。。

一つつまんで割ってみると、薄皮は勝手にボロボロ取れた。
「キャラメルコーン」のピーナツ状態!
ピーナツは程よく色づいて、噛んだら「カリッ!」と心地よい音がした。
甘いッ☆

やっぱり45分~1時間ってのは本当だったのだな。。
中のピーナツまでローストされるのにそれだけ時間がかかるということか。
しかし白くて生柔らかかったピーナツが1時間でカリッ!となるんだから面白い。

ビールぷりーず☆

はっきり言って落花生は育てるより炒るほうが大変。。。

明日はポットのまま待機しているパンジーたちを植えようっと。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ


家庭菜園 | 23:25:53
名もなきバラと記憶にないカブ
今日は朝から雨。
午後から新宿で仕事だったので傘を差して歩いた。
帰宅すると名もない黄色のバラがお出迎え。

名前はあるんだろうけど「バラ」としか書いてない廉価品の苗だった。
それを梅の木の下のわずかなスペースにスコップで植えた。
50センチも穴を掘って油粕を入れたり、そんなことの出来る場所ではなかったので極めて雑に・・・いや簡単に植えた。
そのバラが意外にも健気にちゃんと咲いてくれるのだ。
バラは何本も植えてあるが、このバラは門扉から玄関をつなぐ通路の傍らに直立して伸びているので、「行ってきます」でも「ただいま」でも、必ず目に入る。これといった個性のないバラだが、何気にこの庭で一番目立つバラかもしれない。

カブと大根は旺盛に育っている。

このカブの種を撒いた時「カブは初めて」と書いたら、奥さんに「何言ってんの」と怒られた。前にもやったことがあるらしい。
奥さんによると前に3度も挑戦しているという。
1度目は前の家の庭で。
2度目はこの家で、水菜やほうれん草と一緒に筋蒔きしたそうだ。
3度目は全く記憶にないがカブだけ独立して撒いたことがあると奥さんは言う。
3回も挑戦してまったく記憶にないというのはどうかしてんじゃないのと言われても仕方があるまい。
しかし一つだけ言わせてもらえば、やっぱりその3回は全部完膚なきまでに失敗しているのである。
つまり撒いただけで終わったのである。
だから自分の中でカウントされていなかったのだ。
奥さんが言うにはここまで葉っぱが大きくなって、カブらしい苗になったのは今回が初めてだそうだ。
大きいのは葉っぱだけ・・・ってオチじゃなきゃいいけど・・・。(-_-;)

明日は千葉だー。。(゜o゜)
毎年そうなのだが、なぜか秋冬にどどどっと忙しくなる。
この前自民党の石破茂のブログを読んでいたら「カレンダーもあと2枚ですね」と書いてあって、なぜかその一言に不意を突かれた。
そうかあと2枚かという思いと、その言い回しに政治家の言葉の使い方の妙のようなものを見た。挨拶としてよいフレーズだと思った。
平成最後の日本シリーズも終わり、平成最後の冬が来る。
平成最後のクリスマス、平成最後の年の暮れ。

平成最後のお歳暮の準備をまだなんもやってないことに気付いて脱力。。
あれ大変なんだよなぁ。。。(-_-;
リストアップしたり入力したり。。。
ふぅ~。。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ




ガーデニング | 20:55:53
次のページ

FC2Ad

まとめ